[チューリップ植栽ボランティア] 西原村に行って来ました!

概要

こんにちは!今回は12月2日に行なった「チューリップ植栽ボランティア」の様子を紹介しようと思います🌷
平成29年度くまもと里もんプロジェクト推進事業」の一環として、震災の影響でひびが入ったり、耕作放棄されたりした田畑に花を植えて楽しむものに変えようという試みです!

作業について

今回は阿蘇郡西原村の「萌の里」さんに隣接する畑にチューリップの球根を植えました。その数なんと800個!!球根は8種類で、赤・黄・白をはじめとする様々な色のチューリップを咲かせます!

その数に圧巻しました!

 

ひとり1つずつ移植小手を携え、いざ植栽!!

太陽に映える移植小手!

 

畑の端の方に植えていったので足場も安定しないうえ、しゃがんだり立ったりの繰り返しなため、なかなかの重労働でした(汗)
一人一人範囲を決め、みんなで協力しながら球根を埋め進めていきました!!

コツを掴むのに一苦労しました!

天気最高!空が綺麗!

作業後

畑の上の坂を登っていくと、山羊がたくさんいました!「萌の里」さんで餌やり用のニンジンを買い、みんなで餌やり体験をしました!みんな食欲旺盛で元気な子ばっかりでした。

ニンジン大好き!

 

「萌の里」さんの裏手には草スキーするには絶好の坂があり、来ていた一般のお子さんと一緒に遊びました!とても楽しい時間になりました!

遊んでもらっている大学生

 

周りに広がる自然味豊かな風景はインスタ映え間違いなしでした!個人のインスタにも投稿しました笑

色彩豊かなワンショット

自然が豊かでいいところ!

まとめ

土の中で春を待つ

復興のために球根を埋めるだけでなく、私たち自身もめいっぱい西原村を楽しむことができました。自然に囲まれていてゆったりとした気持ちになれる、そんなとてもいいところです!来春、多くの観光客で賑わう阿蘇を鮮やかなチューリップが彩ることでしょう!!
今回お世話になった西原村のみなさん阿蘇地域振興デザインセンターのみなさん、ありがとうございました!!

平成30年度12月2日現在
※内容は変わる可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です