[THE スナフキンズ] 玉名の大自然の中にたたずむゲストハウス!あたたかい人と時間に出会える場所。

theスナフキンズ

ゆい

何もないことを楽しめる、自然と人が集う宿THE スナフキンズさん。
平山温泉から車で10分、玉名郡和水町の大自然の中で味わう贅沢な時間
移ろう季節の美しさや風土を生かしたお宿での日常の一部をご紹介します。

ムーミン谷のスナフキンは言いました。
「長い旅行に必要なのは大きな鞄じゃなく、口ずさめる1つの歌さ。」
そんなスナフキンのような旅人が集う宿になればと、
僕たちはここをTHE スナフキンズと名付けました。
スナフキン集合!!

THE スナフキンズHPより

ゲストハウスとは?と、思う方はリンクをご覧になってみてください!
ゲストハウスは、その日その日で訪れるゲストさんが違います。ゲストが変われば織りなされる空間も変わる。毎回私の記事のようなことが起きるとも限りません。その日の出会い、引き合わせ次第です。でも、それもゲストハウスの醍醐味,おもしろさだと私は思います!そして、どんな出会いもきっと旅の思い出になると思います。ゲストハウスを訪れる皆様に素敵な出会いがありますように( ˘ω˘ )♡ Yui

持ち寄りご飯で語り合う、今夜は小さなクリスマスナイト!

THE スナフキンズ」さんの晩ご飯は、持ち寄りご飯スタイル!
私は、憧れの交流型ゲストハウスでの体験に胸が高鳴りました。

theスナフキンズ食事写真

楽しい夜のはじまり!

THEスナフキンズTHE_夕食

多彩な料理が卓上に並びます。

お酒にめちゃ合う燻製、なかなか食べられない鳥の砂ずり刺しに馬刺し、オーナーさんの奥様みかさん手作りのお野菜がごろごろ入ったポトフ。どれもこれもほんっとに美味しい!!

近くにお住いのサポーターまさくんとあやさんも晩御飯に参戦!手作りの鶏ハム、日本酒を持ってきてくださいました!まさかのサプライズに日本酒好きの私の心はお祭り騒ぎ♡!(笑)
美味しいお酒と料理、楽しい旅の話、最高の時間です。

theスナフキンズクリスマスケーキ

この日はクリスマスイブということでクリスマスケーキも!

みんなでクリスマスソングを歌った後は、オーナーさんの息子さんのようくんが喜んでろうそくの火を消します。

theスナフキンズ晩御飯

最後の歯磨きまで上手にできるかなーって。

いつもは駄々をこねるらしいようくんですが、この日はひとみお姉さんに乗せられて上機嫌でした♪

晩ご飯を食べながら、みんなでゆっくり語り合った後は、ウッドデッキで星の鑑賞。

THE スナフキンズ_星空

静寂と視界を遮ることのない一面の星空。

寒空の下、しっかり着込んで星を見上げる幸せな時間です。

朝の楽しみ、一斤のパン。

一夜明けてクリスマスの朝。
「THE スナフキンズ」さんでは、毎朝8時に一斤のパンが焼きあがります。

theスナフキンズ朝食

今日はサンタさんも参戦?(笑)

theスナフキンズ朝食

燻製ナッツの蜂蜜漬けとともに。

ここでなによりも感じたのは、みんなで朝ごはんを囲むことの幸せさ。
朝起きて、ゲスト同士でおはようのあいさつを交わし、みんなで一斤のパンを囲みながら今日のお昼はどうしようかなんて会話をする。
学生で一人暮らしをしていると、朝ごはんはもちろん一人。活動のエネルギーを得るための作業的な行為になってしまいがちで、朝食は食べないという人も多くいます。
そんな中、みんなで食卓を囲み、美味しさを共有する大切な時間を再確認できた気がしました。

THE スナフキンズの過ごし方。~いち女子大生の場合~

朝食後は、ようくんに届いたクリスマスプレゼントのおもちゃをみんなで組み立てます。

theスナフキンズ

大人達も組み立てに苦戦する今どきのおもちゃ、おそるべしです。(笑)

theスナフキンズ

よっしーはいつの間にか四畳半のこたつでお昼寝、幸せそう。

お昼ご飯は私が持参したお芋で焼き芋をすることに。

theスナフキンズ

みんなで準備しますよ~!

theスナフキンズ

「僕もやる!!」と、いい笑顔のようくん。

theスナフキンズ

宿から出てすぐのところで焚火ができますよって。

お芋を洗ってホイルで包んで焚火の中に放り込んだら、焼き上がりまでしばしの待ち時間。

theスナフキンズ_ハーブティー

自家製ミントをたっぷり使った季節限定のミントティーをいただきます。

市販品とは違い新鮮なミントの香りがしっかり出てます、絶品!!

theスナフキンズ_ハーブティー

この景色とともにいただくとおいしさ増しましですね♪

theスナフキンズ

暇を持てあました半纏小僧たちの戯れ(・ω・ノ)ノ笑

theスナフキンズ_昼食

そんなこんなしている間に焼き上がりました~!

theスナフキンズ_昼食

みんなではふはふ言いながら食べる感じがよきですね。美味しかった~!

あんまり美味しかったので、このあとキッチンにあったなすびとじゃがいもも焼いて食べました。

みんなでご飯を食べた後は各々好きなように時間を過ごします。

theスナフキンズ

ひとみさんとウッドデッキでお話して、

theスナフキンズ

南戸に入って漫画を読んで、

ゆっくりした時間が幸せです。

theスナフキンズ

寝坊助よっしーは、ウッドデッキのハンモックでぐっすり。

私も南戸のソファで本を読んでいたら、いつの間にか眠りに落ちていました。ぽかぽかと暖かい日差しの中、アラームもかけずに眠るなんていつぶりかなと、なんて贅沢な時間の使い方だろうとそう感じたのでした。

theスナフキンズ

このソファがなんとも気持ちよいのです( ˘ω˘ )zzz

お金なんかかけなくても、ゲームもなにもないけれど、あたたかくて愛おしい時間。
何者でもない自分を受け入れてくれるどこか懐かしいような場所です。

施設/アメニティ紹介

さてさて、ここからは「THE スナフキンズ」さんの施設紹介と参りましょう!

リビングルーム

theスナフキンズ_施設紹介

約10畳の共用リビング。

持ち寄りご飯の会場になったり、TVもあるのでみんなでわいわいスポーツ観戦なんかも(^^)

四畳半

theスナフキンズ_施設紹介

心地よい広さ。冬場の朝食会場です。

みんなでこたつを囲めば、距離も自然と縮まります。

ウッドデッキ

ナフキンズTHE_施設紹介

THE スナフキンズさん自慢の場所。

目の前に広がる田園風景、夜には一面の星空。 天気の良い日は暖かい日差しを浴びながらハンモックで昼寝。6月はここでホタル鑑賞もできるそうです。

ゆい

この景色に加えてホタル!いかなきゃ…!(使命感)

納屋

theスナフキンズ_施設紹介

こちらはカフェとなっております(^^)

カレーと珈琲がメインで、オープンは水曜日の週1日。
私が訪れたときはちょうどお休みだったので次は開いているときにリベンジします!

キッチン

theスナフキンズ_施設紹介

基本調味料、調理器具、食器類の充実したキッチン。

冷蔵庫もあります。食材を持ってきて自炊するのも楽しみの一つですね♪

ドミトリー

theスナフキンズ_施設紹介

朝は心地よい日差しが差し込みます。

トイレ

theスナフキンズ_施設紹介

田舎だからとあなどることなかれ( -`д-´)キリッ 水洗のきれいなトイレ。

お風呂

近くにお湯質抜群の平山・三加和・山鹿などの天然温泉が数多くあります。オーナーのだいきさんに尋ねればおすすめの場所も教えていただけますよ~!

◎共有スペースにある設備

テレビ冷蔵庫Wi-Fi(無線LAN)
ドライヤー温水洗浄トイレ冷暖房
金庫×給湯器電話(内線)×

冷暖房はエアコンではなく、冬はストーブ、ファンフィーター、こたつ、夏は扇風機です。
◎アメニティ

浴衣×フェイスタオル×バスタオル×
歯ブラシ×カミソリ×ボディソープ
シャンプーリンスリンスインシャンプー

周辺のスポット

平山温泉:車で10 min
三加和温泉 :車で10 min
金栗四三の生家 :車で10 min
江田船山古墳:車で25 min
など、特に冬の時期の温泉がおすすめだそうです!私も利用させていただきました♪

今回の出会い

そんなこんなでそろそろお別れのお時間。

theスナフキンズ

ゲスト同士で1枚📷

大阪でコーヒーの焙煎人として働くよっしーと同じく大阪で、介護のお仕事をされるひとみさん。
2人を訪ねて大阪に向かうことを決意した日でした。

theスナフキンズ

だいきさん、みかさん、ようくんとも📷

最高に癒されました。また、帰ってきます!!

まとめと施設概要

THE スナフキンズ外観

ひょっこりようくんとTHE スナフキンズ外観。

あたたかくて、時間の流れがゆっくりで、日常の嫌なことも忙しさもここにいる時だけは別の世界にいるかのように忘れられる「THE スナフキンズ」さん。気軽に行けるそんな場所があると心が軽くなると思いませんか?
この記事で宿の魅力を全力で伝えたつもりですが、やっぱりここの空気感とあたたかさはいってみないとわからない。さあ、ふらっと旅に出ましょう!

ゆい

帰りがけに癒しのカフェはいかがですか?美味しいお料理と癒し空間のこちらのお店もおすすめです!

 

名前THE スナフキンズ
住所〒861-0912 熊本県玉名郡和水町中十町459
電話番号080-2784-5817
チェックイン16:00-21:00
チェックアウト~11:00
駐車場(4,5台)
公式サイト・SNS公式サイト
facebook
英語対応
クレジット決済×
その他水曜日と木曜日のチェックイン不可
小学生以下のご宿泊不可
1泊3,000円(税込み)
自転車旅人500円引き
23:30消灯

平成31年3月5日現在
※内容・金額が変わる可能性があります。
ご宿泊の際は、事前に確認をお願いします。
取材日平成30年12月24日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です