[蘇山郷] 記念日は上質な宿、蘇山郷で間違いなし。

蘇山郷

さくら

阿蘇が大好きすぎて老後は阿蘇に永住しようと思っています。さくらです!今回は、阿蘇で特別な日のお祝いを思い出に残るものにしてくれる旅館をご紹介します(^ ^)

宿の設備・備品や宿泊プランついて

チェックインから心温まる「おもてなし」

チェックインをする時、お茶とお菓子を出してくださいました。
旅館までの移動で疲れている分、気遣いがありがたく、とても癒されました(^^)

抹茶とお菓子

お茶と柿のお菓子、美味しくいただきました!

今回泊まったお部屋紹介!

今回泊まったのは、落ち着きのある和室です。

部屋の内装

畳の香りに懐かしさがあります。

部屋

ゆっくりと阿蘇の景色も楽しみました。

部屋の設備や備品

アメニティ

アメニティも充実しています。

アメニティ

旅館と言ったら浴衣ですね♪

フェイスタオルバスタオル歯ブラシ
石けんハンドソープカミソリ
冷暖房洗面台テレビ
冷蔵庫給湯器ドライヤー
温水洗浄トイレ電話(内線)金庫
浴室 部屋による浴衣くし

※客室によって、シャワーブースや露天風呂がついているお部屋もあります。

宿泊プラン

蘇山郷さんではそれぞれの旅行スタイルにあったプランを提案してもらえます。

  • 一泊二食プラン
  • 一泊朝食付きプラン
  • 部屋食プラン

さくら

「近くの飲食店を楽しみたい」「チェックインの時間が遅くなる」「数泊する」
などの方は、一泊朝食付きプランで、ゆっくりチェックイン・内牧を散策するのもいいですし、
「部屋でゆっくりしたい」「家族・恋人と水いらずの時間を過ごしたい」「小さい子供を寝かせながらご飯を食べたい」
などの人は、部屋食のプランにするのもいいでしょう。

※宿泊料金と詳しい内容については、こちらの蘇山郷公式ホームページをご覧ください。

阿蘇の食材をふんだんに使った夕食

旅館の楽しみといえば…
やっぱり夕食ですよね!

蘇山郷さんでは、阿蘇の食材を贅沢に使った月替りの夕食が提供されます。
なんでも近くの農家から仕入れている野菜にはモーツァルトを聞かせてあるとか、、、?!

基本テーブル席のレストランでのお食事ですが、部屋食のプランもるので、小さなお子様連れの方やゆっくり部屋で食事をしたい方などはチェックしてみてください!

それでは、この日の夕食の一部をご紹介します♪( ´▽`)

前菜はお重?!?!

前菜は、お重のような箱に入っています。
旅館では珍しいスタイルで、新鮮です。

熊本名物の辛子蓮根ですが、なんと一から旅館で手作りしているそう。

前菜

どれも、素材本来の風味が引き立っている柔らかいお味でした(о´∀`о)

これぞ山の幸ヤマメの塩焼き。

ヤマメの塩焼き

かぼすとの相性が最高です…!

このヤマメ、奥阿蘇の湧水育ち。
南阿蘇で養殖しているものを使っています。

身がほくほくで、柔らかかったです。
塩気もちょうど良く、箸が進みます。

揚げ出し豆腐…?

ヤマメの塩焼きの後に登場したこちらのお料理、揚げ出し豆腐でしょうか?

イチジク

揚げ出し豆腐?

いいえ、違います。
なんと、こちらは無花果(イチジク)の揚げ出しなんです!

私もイチジクを揚げ出しで食べるのは初めてで、「なにこれ?!」と思わず声に出してしまいました(笑)

案外、柔らかい果肉と出汁が合うんです。
なんとも優しいお味でした( ´∀`)

待ってました!味彩牛の焼肉は欠かせない。

皆さん、お肉大好きですよね?!
ジューシーで柔らかい、熊本の牛肉です。

熊本の味を堪能するなら味彩牛も欠かせない。

赤牛の焼肉

肉の焼ける音が今にも聞こえてきそう…

お吸い物と生姜ご飯

ご飯とお吸い物

ご飯とお吸い物

生姜ご飯、生姜のほのかな香りがして、風味がとてもいいんです!
また、お吸い物も大葉の香りがいいアクセントになり、優しいお味…

さくら

ついついご飯をおかわりしちゃいました(笑)

朝食はバイキング

朝食は、バイキング形式です。

さくら

種類が豊富で、全部食べ尽くしたいのですが、自分のお腹と相談しながら吟味していきました…

国際味覚審査機構で三つ星を受賞したという、阿部牧場の「ASO MILK」もありました!

朝食

朝食は和洋どちらも用意してありました。

大浴場の他に家族湯も楽しめる

蘇山郷さんには、家族湯が2つと、大浴場が2つ、計4つのお風呂があります。

大浴場

大浴場は、男女の計2つ。

大浴場

シャンプー、リンス、ボディソープ完備

蘇山郷さんの温泉は、加熱、加水なしの源泉掛け流しです。
そのため、湯量のバルブを捻ることで湯温を調節しているそう。

適切な温度を保つため、営業中6階も温度を測って調整しているということです。

また、一晩中温泉が開放してあることも特徴です。
実は、お客様がチェックアウトした後、365日全てのお湯を抜いて掃除をし、張り直すことで塩素殺菌をせずともフレッシュなお湯を楽しむことができるそう。

さくら

温泉一つとっても、手間がかかってますね~

家族湯は、フロントか部屋の電話で予約することができます。

家族湯

大事な人との時間をゆっくり過ごせる家族湯。

シャワー

ドライヤーシャンプーリンス
ボディソープボディソープ

見渡せば満点の星空

屋上には、特別な夜をさらに格上げしてくれる、”ルーフトップバー”があります。
なんとこのバー、空を遮るものがなく、見渡す限り満点の星空が堪能できるんです!
明かりの少ない阿蘇だから、なおさら綺麗。

また、もちろんのことお酒も美味しい。
目の前で作ってくれます。

バー

美味しいお酒を片手に語らうのも素敵

屋内

屋内にはバーカウンターも完備

さくら

この星空も阿蘇の宝だな〜と感慨にふけりながら、お酒をちびちびといただきました(´∀`)
ルーフトップバー

星は全然写ってませんが、実際は見渡す限りの星空。

この景色、カメラには納めきれなかったので、実際に目で見て確かめてみてください!
大事の人と過ごすひとときに、ぴったりの場所ですね。

焼酎バーも雰囲気抜群!

屋上のルーフトップバーの他に、一階には焼酎バーがあります。
ルーフトップバーとは打って変わって、畳に焼酎瓶のディスプレイと、こちらは日本的な雰囲気。

九州各地の焼酎が集められているので、この機会に飲み比べなどいかがですか?

日本酒バー

壁には焼酎瓶が整然と並べられています。

焼酎好きにはたまりませんね!

焼酎バー

現代の生活スタイルに合わせて、お席はテーブルと椅子です。

焼酎だけでなく、コーヒーもサービスでいただけます。
お酒が飲めない方でも、ふらっと来てゆっくりできるのは嬉しいですね。

コーヒー

コーヒーはセルフサービス

あの与謝野晶子も泊まった?!

なんとこの蘇山郷さん、かの有名な与謝野晶子ご夫妻も泊まっていたというから驚き!
旅館開業前に、別府を開拓した油谷熊八という人物が夫妻を連れてきてくれたそう。

このような歴史的にも価値あるお部屋で、還暦などのお祝いもさせてもらえるんです!

与謝野晶子が泊まった部屋

与謝野晶子が泊まった部屋

先を見据えた戦略で外国人観光客対応もバッチリ。

蘇山郷さん、外国人観光客の方でも利用しやすい工夫が至る所で見受けられるんです。
例えば、
・メニューや案内表示の多言語化
・外国人スタッフを積極的に採用
・内牧全体でキャッシュレス導入
・一泊朝食付きプランを用意し、夕食は内牧で楽しんでもらう
などなど

この、先を見据えた戦略が功を奏して「第一回九州未来アワードインバウンド大賞」も受賞しています!

サイクリストにも優しい心遣い。

アスリートを受け入れることもあるそうで、
サイクリスト向けにバイクラックも用意してあります。

バイクラック

それぞれのお客様に応じた心遣いが、この旅館をさらに素敵にしていると感じました。

周辺のおすすめスポット

さくら

私オススメのスポットはやはり阿蘇です!

まとめと宿情報

今回は、館主の永田祐介さんにお話を伺いました。
蘇山郷さんは、お客様への心遣いが至る所で垣間見え、心温まる癒しの場でした。
また、常に未来を見据えた戦略で進歩し続けている旅館だと感じました。
特別な思い出を作るためにぴったりの旅館と言えるでしょう。
最後に、お忙しい中でも親切な対応をしていただき、ありがとうございました!

館主の永田さん

館主 永田祐介さん

名前蘇山郷
住所熊本県阿蘇市内牧145番地
電話番号0967-32-0515
チェック
イン
15:00~
チェック
アウト
~11:00
駐車場45台
公式
サイト
公式サイト
対応言語日本語、英語、中国語、韓国語(繁体、簡体)

令和1年12月7日現在
※内容・金額が変わる可能性があります。
ご宿泊の際は、事前に確認をお願いします。
取材日令和1年9月14日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です