Kumarism | くまりずむ
Kumarism | くまりずむ
2017.12.2

【牛深高校】「食の天草 にじ」愛情たっぷり、安心安全の加工商品で、子どもたちを元気に!

約 5 分
【牛深高校】「食の天草 にじ」愛情たっぷり、安心安全の加工商品で、子どもたちを元気に!

概要

みなさんこんにちは!今回は、わたしたち牛深高校生が、天草にある「食の天草 にじ」さんの愛情たっぷりの加工商品をご紹介いたします!

食の天草にじさんは、天草で収穫される美味しい農産物・柑橘類を使用し、体に優しく美味しい加工品を作っています。
食の天草にじさんの作る加工品は全て手作りです。

加工所で働いている方は、なんと全員子育てをしながら働いていらっしゃいます!
みなさん、子どもたちにも安心して食べさせることができる商品作りを心掛けてらっしゃいます。

名前食の天草 にじ
住所熊本県天草市有明町上津浦4185
電話番号0969-53-0628
営業時間平日8時~17時
定休日土日祝日
公式HPhttp://amakusa-niji.com/

にじの密柑ジャム・にじの苺ジャム

食の天草にじ_蜜柑ジャム_苺ジャム

食の天草にじ_蜜柑ジャム_苺ジャム

天草産デコオレンジ(不知火)の果肉をたっぷり使った贅沢な、蜜柑ジャムです!
また苺ジャムは、天草産の苺だけを使い、天草晩柑の果汁を入れた、こだわりのジャムです!
どちらのジャムも原料に天草産のものを多く使っており、一つ一つ手作りで丁寧に作られています♪

おすすめポイント

  • にじの蜜柑ジャム
    食べた時に、蜜柑の甘酸っぱさが口の中に広がります。果肉や皮の食感も楽しめるようなジャムで、パンにつけて食べたいと思いました。
  • にじの苺ジャム
    粒や果肉がたくさん入っていて、噛めば噛むほど果肉の甘さが口に広がり、風味が鼻を通り抜けます。普通のジャムとは異なり、果物自体の味が強く、特別感がありました。甘党の方にもオススメです。どちらのジャムのパッケージもとても可愛く、子供から大人まで親しめるデザインとなっています。

商品情報

にじの蜜柑ジャム(税込)580円
にじの苺ジャム(税込)580円

内容量:150g
保存方法:直射日光を避け、冷暗所にて常温保存 。開封後は10°以下で保存

あまくさでこゼリー

あまくさでこゼリー

あまくさでこゼリー

あまくさでこゼリーは、天草産デコオレンジ(不知火)を一つ一つ手搾りした、冷やしてさらにおいしいゼリーです。特有のゼリーの甘さは体に優しいビート(てんさい)グラニュー糖だけで調整しているそうです。

おすすめポイント

  • さっぱりとしていながら、オレンジのつぶつぶ感もしっかりと感じられます!
  • あと味がスッキリとしているので、とても食べやすいです。
  • 給食のジャムを思い出させるような、どこか懐かしい味わいです。

商品情報

あまくさでこゼリー(税込)380円

内容量:150g
保存方法:常温直射日光を避け、冷暗所にて保存

あまくさ晩柑ゼリー

あまくさ晩柑ゼリー

あまくさ晩柑ゼリー

天草晩柑を一つ一つ手搾りし、果実感満載なゼリーは天草晩柑をそのまま食べているような感覚です!ビートグラニュー糖(てんさい糖)だけで甘さを調整するため、体にも優しいゼリーです。

おすすめポイント

  • すっきりとした甘酸っぱさが特徴的なあまくさ晩柑ゼリー。適度な甘さとともに、爽やかな香りが口に広がり、美味しさを引き立てます。また、甘さだけでなく、ほんのりとした苦味もあるため、甘いものがあまり得意ではない人にもオススメです。
  • お風呂上がりや食欲がないときでも食べたくなる、柔らかい食感の商品です。
  • チューブ入りのパッケージで、手軽に食べることができます。

商品情報

あまくさ晩柑ゼリー(税込)380円

・内容量:150g
・保存方法:直射日光を避け、冷暗所にて常温で保存
※天草晩柑とは3~8月まで出荷される最も晩生の柑橘です。果汁がとても多くジューシーで、爽やかな酸味と上品な甘さが絶品です。

まとめ

にじの蜜柑ジャム・にじのイチゴジャムは、うしぶか海彩館やリップルランド他にてお求めいただけます。取扱店についての詳細は、こちらをご覧ください。
また、食の天草にじの公式サイトからもお求め頂けます。

筆者について

Kumarismでは、高校生と協力し、地元の良いところを再発見する「熊本移動大学(通称:くまもとみらいずむ)」という活動を行っています。この記事は、観光記事の作成に協力してくださった牛深高校の生徒さんによる記事です。

平成29年度11月17日現在
※内容は変わる可能性があります。
お求めの際は、事前に確認をお願いします。

メッセージを送る

*
*
* (公開されません)

トップに戻る