【八代高校】サクサクの食感とほどよい甘さ!熊本土産にピッタリな「熊本城いちょうパイ 」

イチョウパイ_清正製菓

概要

清正製菓さんの作る「いちょうパイ」は、熊本城にちなんだ熊本銘菓です。実は、熊本城は銀杏城とも呼ばれており、いちょうの葉を形どり、パイにしたそうです。他にも、熊本の魅力を伝えるバラエティ豊かなお菓子がたくさんあります。2012、2013年はモンドセレクション金賞、第22回全国菓子大博覧会「総裁賞」を受賞した熊本の地で親しまれているお菓子です。

名前 清正製菓
住所熊本市北区貢町537番地18
電話番号 0800-200-0325 (午前9時~午後5時)
公式HPhttp://www.kiyomasaseika.jp

 

おすすめポイント

  • パッケージのデザインが美しい

    清正製菓 いちょうパイ パッケージ

    清正製菓 いちょうパイ

    黒の格子模様に月明かりに照らされたいちょうのイラストがとても綺麗で、目上の方へのお土産にも最適な高級感があります。パイ自体もいちょうの葉の形をしているため、とてもユニークで心に残るお土産になること間違いありません。

  • 食べだしたらとまらない?!程よい甘さのパイ

    サクサクないちょうパイ!

    サクサクないちょうパイ!

    パイ生地が何層も重なっているため、食べるとサクサクとした音が聞こえてきます。程よい甘さで、硬すぎないため、どの世代でも楽しめる食感です。友達やおばあちゃんと食べたくなるような、優しく暖かい味です。

商品情報

バター風味とパイ生地のサクサク感がクセになる「いちょうパイ」は、熊本土産に最適!ネットからの注文もできます。賞味期限は40日です。

4枚入り432円(税込)
6枚入り648円(税込)
10枚入り1,080円(税込)
20枚入り2,160円(税込)

まとめ

いちょうパイ 

いちょう形のパッケージが素敵です。

程よい甘さで、食べると「いちょうパイ」の香ばしさが口の中にひろがります。程よい甘さのパイは、友達やおばあちゃんと食べたくなるような、あたたかくて優しい味です。熊本城の別名「銀杏城」をモチーフに作ったお菓子なので、熊本土産にとてもおすすめです。ちょっとしたおやつにも、大切な人へのお土産にもピッタリな「熊本城いちょうパイ」。少し寒くなってきたこの季節に、いかがでしょうか。

筆者について

Kumarismでは、高校生と協力し、地元の良いところを再発見する「熊本移動大学(通称:くまもとみらいずむ)」という活動を行っています。この記事は、観光記事の作成に協力してくださった八代高校の生徒さんによる記事です。

平成29年度11月27日現在
※内容はが変わる可能性があります。
お求めの際は、事前に確認をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です