[下田温泉 群芳閣 ガラシャ] 大正浪漫漂う!ステンドグラスが素敵な下田温泉の旅館

概要

お客さんが自分の故郷に帰ってきたような、和みのあるくつろぎの空間を大事にされているこちらの旅館。旅館に入ると、まるで家に帰ったかのような安心感・・・。柔らかな笑顔が素敵な女将さんが出迎えてくれます。

名前群芳閣 ガラシャ
住所天草市天草町下田温泉
電話番号0969-42-3316
チェックイン15時
チェックアウト10時
その他

宿の設備や備品について

ガラシャの備品

ガラシャの備品

浴衣・バスタオル・フェイスタオル・歯磨きセット・ひげそり・シャンプー・リンス・ボディソープ・ドライヤー

宿泊料金や夕食について

 

お泊まりコースプラン

  • 楽湯楽食コース(8,500円)
  • 地魚コース(10,000円)
  • セレクトコース(12,000円)
  • ガラシャプラン(13,000円)
  • グルメコース(15,000円)
ガラシャの夕食

お鍋で温めていただきます^^

天草に来たからには、お刺身を食べなくては~~!!

ガラシャの刺身

プリプリなお刺身★

 

フライもさくさくとして美味しかったです^^
食べるペースに合わせて配膳されるので、できたてホヤホヤのお料理をいただくことができます。

ガラシャの夕食

タルタルソースにからめて召し上がれ♪

実は、お夕食会場は個室となっているので、周りの目を気にせずゆっくりとした時間を過ごすことができます。
また、ステンドグラスに囲まれたお部屋はとても美しく、ついつい夢見心地・・お料理も美味しく、最高です★

ガラシャのステンドグラス

ステンドグラスに囲まれたお部屋で一息・・

 

朝ごはんは、とても健康的なメニューでした。朝に食べたいおかずNo,1の卵焼きは、甘みがあり、優しいお味でした★

ガラシャの朝ごはん

ガラシャの朝ごはん

 

ステンドグラスを通して朝日を感じる★

ステンドグラスを通して朝日を感じます★

 

おすすめポイント

柔らかい光でリラックス

ガラシャの室内

ステンドグラスの明かりが素敵♪
玄関にも、お食事処にも、色鮮やかなステンドグラスがあります。夜になると、電球の明かりに照らされたステンドグラスに癒されます。それだけではありません!朝になると、ステンドグラスごしに朝日を感じることができるので、とても爽やかな気持ちになれます。

広々としたつくりのお宿

吹き抜けの1階はお食事処

広々としたつくりのお宿
大きな梁が立派なこちらのお宿。吹き抜けから、食事を準備している音が聞こえます。小さなお宿ならではのアットホーム感にとても癒されます。また、お食事処には間仕切りがあるので、他のお客さんと顔を合わせる必要もなく、非日常を感じることができます。

ガラシャの客室

名だたる文豪がお部屋の名前です。

気になるのは各部屋の名前
下田温泉を訪れた明治の詩人、与謝野鉄幹・北原白秋・ などの名前がお部屋の名前になっています。大正浪漫が漂う館内でゆったりとくつろぐことができます。日々、忙しい方でもこのお宿に宿泊すれば、疲労回復間違いありません!!天草の海鮮料理を食べ、ゆったりと気持ちのいいお風呂に入り、低反発が気持ちいいマットレスのお布団でぐっすり・・癒やされたいあなたにおすすめです♪

 

まとめ

ガラシャの外観

太陽と月のステンドグラスが目印のお宿です。

部屋数は8室の小さな旅館です。太陽と月のステンドグラスが目印のお宿です。また、お宿の名前の由来が天草ならではというところも素敵なポイント。よくお客さまからも「ガラシャ」とはどういう意味なのか聞かれるそうです。キリスト教用語で恩恵=神の恵みという意味だそうです。ラテン語でガラシアというそうです。ガラシアは、きりしたんおらしょ(隠れキリシタンの歌)の祝詞に出てきます。“おらしょ”もまた、ラテン語(Oratio=祈り)が日本語に転訛したものだそうです。大正浪漫を感じながら、素敵なお宿で過ごしてみませんか?ご夫婦におすすめのお宿です^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です