湯島の南風泊(はえどまり)は隠れた名店だから本当は紹介したくない!

南風泊にあるハートの石

概要

上天草市の離島に南風泊(はえどまり)というお食事どころがあります。半端なく元気なお母さんが1人で切り盛りしている居心地の良いお店です。ここのお店の料理系のメニューは一つだけですが、ボリュームが有りすぎます。

2014年頃から湯島を盛り上げたいと店主の松尾さんが始めたお店で、このお店で出てくる料理の素材はほぼ100%湯島で取れたものです。野菜は自家製栽培の物が多く、新鮮なお魚は松尾さんのご家族が獲ってこられたものばかりです。

後、前日までに予約の電話をしておきましょう。

店名南風泊
住所熊本県上天草市大矢野町湯島572
電話番号090-6631-8799
営業時間約10時-14時
店休日不定休
座席数座敷約10席
禁煙情報禁煙
その他予約必須・面白い

ランチ情報

南風泊のランチの一部(刺し身)

南風泊のランチの一部(刺し身)

メニューは1つだけ。1200円のおまかせ定食のみ。
飲み物系のメニューはジュースやアルコールがあります。しかし、食べ物系のメニューは1つのみです。その日、採れたものなどによってメニューが構成されます。また、店主の松尾さんが突然オススメメニューとして追加の品をお出ししてくれることもあります。
メニューの内容はかなりランダムなため、アレルギーがある方はあらかじめ電話で伝えておきましょう。

南風泊のメニュー

南風泊のメニュー

また、予約の電話は必須です。出来る限り前日までに予約を済ませましょう。

ディナー情報

夜は基本的に営業していません。店主の松尾さんが知人の方たちとカラオケをしているそうなので、夜に食べに来たい方は要相談です。

おすすめポイント

すごい元気で明るく面白いお母さんがいる!
何と言っても南風泊の良い点は、店主の松尾さんが面白い点です。冗談のキレの良さも抜群で、料理だけでなく会話でも楽しませてくれます。また、利益なんて考えないで、お客さんに楽しんでもらいたいんだと何回もおっしゃっていて、料理からもその気持ちがヒシヒシと伝わってきます。ちなみに私は松尾さんの五男に任命され、南風泊を宣伝する任務を負いました(笑)

定食が1200円なのに美味しくて大ボリューム!
店主の松尾さんは料理好きということで、調味料から素材まで全てにこだわっています。また、ご自身で創作料理として様々なメニューをお考えです。そのため、ものすごい美味しい料理がたくさん出てきます。企業秘密の醤油がとても甘くて美味しく、さらに松尾さんが上手に調理してくれるおかげでものすごい満足して帰ることができます。この日は魚の煮付けの醤油とみりんの汁をそうめんのつゆとしていただきましたが、これがものすごく美味しかったです。

南風泊の外観

南風泊の外観

また来たくなる雰囲気と味
店主の松尾さんは基本的にお客さんに1対1で接客をするそうです。つまり、一度に一組のお客さんだけがご飯を食べることができます。たまに他のお客さんが隣同士のテーブルで食べることもあるそうですが、食事と会話をじっくり楽しんでいただきたいということで、1度に一組のお客さんを相手にお店を開くそうです。

湯島の飲食店

湯島にはもう一つ飲食店があります。

[海女ちゃん食堂 乙姫屋] 湯島の「海女ちゃん定食」が超絶品!!

まとめ

南風泊の店内

南風泊の店内

店主の松尾さんがお客さんに湯島を楽しんでもらいたいということで開かれているお店です。本当の意味でお客さんを楽しませたいということが伝わってきました。なぜなら、定食メニューが1200円なのに料理の種類と量が凄すぎます。少しでも湯島を訪れてくれるリピーターの方が増え、湯島で過ごしていってもらえればとのことで活動していることが分かりました。
湯島はかなり過疎化が進み、観光客の数もまばらです。そこで、Kumarismで湯島の魅力発信を行うお手伝いをしていきたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です