Kumarism | くまりずむ
Kumarism | くまりずむ
2016.12.16

阿蘇一の宮の旧女学校跡は女子にオススメのおしゃれスポット

約 4 分

概要

旧女学校跡は明治時代に学校として疲れていた校舎を再利用して、様々なアンティーク系の雑貨屋さんやカフェ、飲食のできるお店などが詰まったおしゃれスポットです。明治時代の木造校舎をそのまま利用しているため、かなり古い造りとはなっていますが、趣があります。

旧女学校跡にある観光施設

旧女学校跡は3つの店から成り立っています。これらの3つの施設について少しですが、紹介していきます。

  1. TOMMY’S
  2. Tien Tien
  3. かんざらし屋 結

TOMMY’S

TOMMY'Sの外観

TOMMY’Sの外観

TOMMY’Sは3つサービスを持っていて、様々な楽しみ方を味わうことができます。

  1. TOMMY’S STAINED GLASS STUDIO
    その人個人に合わせたオリジナルスタンドグラスを作ってくれるサービスです。そのため、自分の理想のステンドグラスを手に入れることができるでしょう。ステンドグラスが好きな人にはたまらないサービスとなっています。
  2. TOMMY’S ANTIQUES
    オーナーの方が実際にイギリス各地を歩き回って集めた素朴で実用的なアンティークを販売しています。そのため、アンティークが好きな方やイギリスの物が好きな方にオススメです。アンティークなものばかりなので、ナチュラルな色合いのものがたくさんあり、アンティークショップとして楽しむことができます。
  3. TOMMY’S WORKSHOP
    実際にガラス工芸体験やステンドグラス体験サンドブラスト体験などを行うことができます。そのためお子様も大人の方も実際にものを作って楽しむことができます。ただし、ステンドグラス体験は事前予約が必要なので、あらかじめ予約をしておきましょう。

オリジナルのステンドグラスを作ってもらうこともできたり、実際にステンドグラスを作ってもらう(事前予約必須)こともできます。さらに、アンティークショップでもあるため、商品を見て回ることもできます。そのため、一石三鳥なお店になっています。

Tien Tien

Tien Tienの外観

Tien Tienの外観

雑貨屋&カフェのお店です。オシャレなランチやコーヒータイムを過ごすことができます。

かんざらし屋 結

かんざらし屋 結のメニュー

かんざらし屋 結のメニュー

かんざらし屋 結も校舎の1つを利用したオープンカフェとなっています。お店で人気の白玉を楽しんだり、阿蘇の湧水で冷やされたサイダーを楽しむことができます。夏は吹き抜けてくる風を楽しみ、冬は囲炉裏で暖かさを楽しむことができます。また、にゅうめんも食べることができ、さらにビールも飲むことができます。夏と冬で違った楽しみ方がありますが、いつも目で湧水を見て、端で湧水の匂いを感じて、耳で撒き水の音を楽しむことができます。非日常な感じを味わいたい方はぜひ行ってみてください。

オススメポイント

TOMMY’Sでガラス工芸体験が可能です。取材時は時間がなかったため、実際にガラス工芸を体験することはできませんでしたが、阿蘇に来た際のアクティビティの一つとして、楽しめると思います。

校舎の中でランチやデザートを味わえる点もオススメです。校舎の中でご飯を食べるという機会は中々ないと思いますが、この旧女学校跡の中にある「Tien Tien」や「かんざらし屋 結」ならご飯やデザートを食べることができます。
特にかんざらし屋 結では普段食べることのできないような場所でデザートやサイダーを楽しむことができます。湧き水の音を楽しみながらデザートを食べてみてはいかがでしょうか

まとめ

旧女学校跡は湧き水とアンティークな感じを楽しむことができます。明治時代に使われていた校舎を再利用しているため、子供の頃の懐かしさや阿蘇の歴史を少し感じることができると思います。3つのお店が集まっているため、じっくりとお店を回れば、かなりの時間が経過すると思います。

TOMMY’Sでアンティークの商品を見て、実際にガラス工芸体験をお昼前に楽しみ、昼はTien Tienで食べ、デザートはかんざらし屋 結で食べれば、優雅なお昼を楽しめると思います。近くにも観光スポットはたくさんあるので、女子にオススメなおしゃれスポットとなっています。

メッセージを送る

*
*
* (公開されません)

トップに戻る