[カフェ トワフィーユ] 白い壁が可愛らしい菊池のカフェ★土日祝限定の南蛮チキンがふわふわで美味しい!

概要

笑顔がすてきなオーナーさん、おひとりで経営されている「カフェトワフィーユ」では、安心の身体に優しい手作りのお料理をいただけます。「トワフィーユ」はフランス語で「三人娘」という意味だそうで、もともと山鹿で妹さん方と三人でされていたことが由来だそうです。いまは、おひとりでされていますので、ゆったりとした時間を楽しみたいときにおすすめのお店です。

店名カフェ トワフィーユ
住所菊池市出田2508-3
電話番号0968-36-9313
営業時間12:00-17:00
店休日毎週水曜、第二日曜+不定休
座席数20席(ソファー席あり)
禁煙情報禁煙
その他キッズスペースあり

 

ランチ情報

今回は、土日・祝日限定の『自家製タルタルのチキン南蛮ランチ』をいただきました。

カフェトワフィーユ 南蛮チキンランチ

自家製タルタルのチキン南蛮ランチ(土日・祝日限定)1,290円(税込)

甘さがあとをひくタルタルソースがたっぷりとかけられたチキン南蛮ですが、お手製ソースの中身は「企業秘密です(笑)」とのことなので、ぜひ足を運ばれてみてください。

カフェトワフィーユ スイーツポテトチーズケーキ

カフェトワフィーユ スイーツポテトチーズケーキ

すべてのランチメニューにデザートとドリンクが付いてくるのですが、本日のデザートは『スイーツポテトチーズケーキ』でした。ほんのりとした優しい甘さのチーズケーキが、苦味のあるコーヒーにぴったりです。

ランチメニュー(12:00~15:00)

※すべてのランチにデザート&ドリンク付き

  • 自家製タルタルのチキン南蛮ランチ(土日・祝日限定)1,290円(税込)
  • 週替りパスタランチ1,080円(税込)
  • トマトクリームパスタランチ1,130円(税込)
  • トマトクリームリゾットパスタ1,180円(税込)
  • トーストプレート720円(税込)
  • 特製ハヤシライスランチ1,030円(税込)
  • オムハヤシライスランチ1,130円(税込)
  • お子様ハヤシライスランチ820円(税込)
  • お子様週替りパスタランチ820円(税込)

ランチドリンクは以下からお選びいただけます。

  • コーヒー(ホット・アイス)
  • 紅茶(ホット・アイス)
  • オレンジジュース
  • アップルジュース

デザート

  • ケーキセット720円(税込)
  • ケーキ単品510円(税込)
  • アイスクリーム2品盛り510円(税込)
    プラス250円でドリンク付き

※ランチ・ケーキセットのドリンクおかわり(同じドリンク)250円(税込)

おすすめポイント

  • すべて安心の手作りごはん
カフェトワフィーユ 南蛮チキンランチ

自家製タルタルのチキン南蛮ランチ(土日・祝日限定)1,290円(税込)

トワフィーユさんでは、すべての食材の出どころが分かるようにしているそうです。やはり、食の安全・安心が求められているということもありますが、オーナーさんご自身にもお子さまがいらっしゃるため、子どもにも安心して食べてもらえるようなお料理を心がけているそうです。

  • ゆったりとした時間を過ごすなら「トワフィーユ」です
カフェトワフィーユ  室内

ソファー席でゆったり。

白壁が基調の広々とした店内には、ソファー席も。他のお客さんとの距離もほどよく、パーソナルスペースがきちんと確保されています。オーナーさん自身もおひとりで経営されているため、お料理の提供に時間がかかることがあるそうで、お料理の待ち時間もゆったりと店内で過ごしていただきたい、とのことでした。

カフェトワフィーユ  室内

お子さまのためにキッズスペースも★

キッズスペースや授乳室も完備のため、子育て中のママさんに嬉しいお店です。ゆったりとしたソファー席があるうえ、それぞれのテーブルの間隔が広めにとってあるため、お子様連れでもゆったりとしたランチタイムを過ごせますね。

  • 実は、もともと農協だった!?
カフェトワフィーユ  室内

『開かずの金庫』でテレビデビュー??

実はこれ、こちらのカフェが以前、農協として使われていた時代からあった金庫だそうで、現在は鍵がないため「開かずの金庫」となっています。どこから聞きつけたのか、「開かずの金庫」を開ける某テレビ番組からオファーもあったそう。「何もはいっていないんじゃないかって思ってお断りしました(笑)」とオーナーさん。・・・もう開くことはなさそうですが、もしかしたら何か眠っているのかもしれないわくわく感がありますね(笑)

カフェトワフィーユ  室内

もともと農協の金庫だったそうですが『今はただの倉庫』なのだそう(笑)

こちらの重々しい扉も農協だった時代からあるそうです。白いペンキや紺色で塗られた扉からは想像できませんが、こちらのカフェの前進は「ロックンロールカフェ」だったとか。農協から、ロックンロールカフェなど紆余曲折を経て現在のカフェトワフィーユさんがあります。

周辺の観光スポット

雑貨bb

まとめ

カフェトワフィーユ  室内

カフェトワフィーユ

あたたかみのある店内で、ゆったりとした『ひととき』を過ごしたいときに是非行きたいお店です。店内には、ドライフラワーや可愛らしい雑貨が並べられており、とても落ち着ける空間でした。また、農協時代からある金庫など、歴史を感じさせる趣もあり、それをうまくカフェに取り込んでいるオーナーさんのセンスに脱帽です!インテリア好きなひとは絶対また来たくなるはずです★

平成30年度1月7日現在
※内容・金額が変わる可能性があります。
お求めの際は、事前に確認をお願いします。
取材日平成29年度12月16日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です