Kumarism | くまりずむ
Kumarism | くまりずむ
2018.01.24

[おかの味噌] 天草苓北の海沿いに工房を持つお味噌屋さん!味噌よりご主人がいい味出してる・・?!

約 4 分
[おかの味噌] 天草苓北の海沿いに工房を持つお味噌屋さん!味噌よりご主人がいい味出してる・・?!

概要

「おかの味噌」は、熊本県天草・苓北町の海沿いに工房があります。材料となる大豆や麦の仕込みから熟成までをこの海を望む工房で行い、潮風を受けながら味噌が育っていきます。優しく、まろやかな味噌を楽しめます。

店名 おかの味噌
住所 熊本県天草郡苓北町坂瀬川3780
電話番号 0969-37-0220
営業時間8時-18時
休業日 なし
その他 地方発送承ります。
Facebookおかの味噌

商品情報

ここからじっくり蒸して、味噌が出来上がります

  • 新発売の「壺物語」!生きた味噌をご自宅でも。
    おかの味噌さんこだわりの「生きた味噌」をご自宅でもお楽しみいただける「壺物語(つぼものがたり)」は、非加熱で昔ながらの製法にこだわったお味噌を壺に入れてお届けします。『生きたままの味噌が熟成、育っていく様子を「目」で、「舌」で感じていただけたら』という思いが込められています。
  • お味噌以外にも美味しい商品が目白押し!
    おすすめのひとつがこちらの『醤油麹(こうじ)』です。最近流行の「塩麹より美味い!」という声もあるのだとか。醤油麹は、納豆のタレとしても焼き魚にかけても、キュウリやキャベツなどの野菜に付けても、大変万能な調味料なんだとか。

昔ながらの「枡つき」製法へのこだわり

おかの味噌

まろやかな味噌作りには手間がかかります!

なんと、おかの味噌さんでは加熱処理はせず、昔から変わらない「枡つき」製法でお味噌をつくられています。厳選された国産材料をつかい、かまどで薪を炊き、せいろで蒸す。仕上げには枡をつき、樽で仕込むというなんとも手間のかかる作業なのですが、これこそがおかの味噌の出す優しくまろやかな味に繫がるのです。

まとめ

実は、発明家(!?)な面も持つ岡野さん。取材中に見せていただいたのは、こちらの手作りダンベル!飲み終えた焼酎の空パックを再利用し、足でも手でも持てるように手作りの取っ手を取り付けて作ったそうです。

発明家・岡野さんによる手作りダンベル!

発明家・岡野さんによる手作りダンベル!

ポイントは、足でも使えるというところ。通常のダンベルであれば、足で持ち上げることはできない作りですが、通称『おかのダンベル』は一味違います。足の甲の部分を使って足の筋肉も鍛えることができるんです!岡野さん曰く「リハビリにいい」そうなので、ぜひ関係者のかたに商品化していただきたいです!!

味噌よりダンベルの紹介記事となってしまいましたが・・(笑)
そんな岡野さんがつくるお味噌や麹は、とてもまろやかでおいしいんです!!ぜひ、公式ホームページもご覧ください^^

公式ホームページ

おかの味噌ホームページ

平成30年度1月24日現在
※内容・金額が変わる可能性があります。
お求めの際は、事前に確認をお願いします。
取材日平成29年度12月9日

メッセージを送る

*
*
* (公開されません)

トップに戻る