宮津海遊公園は上天草市の隠れた夕陽スポットだった!

宮津海遊公園の夕日

概要

この記事では上天草市大矢野町中にある宮津海遊公園の概要などをご紹介しています。宮津海遊公園は道の駅の上天草 さんぱーるのすぐ隣にある公園です。海遊公園となっているため、広い駐車場と広い敷地が特徴です。また、隣にはお土産や新鮮な海の幸、お花などを購入することができるさんぱーるがあるため、海遊公園を楽しみつつ、買い物を楽しむことができます。

宮津海遊公園は公園としての遊具は全くと言っていいほど何もありません。ただし、公園は海に面していて、海の雰囲気を楽しむことができます。また、しっかりと幅のある散歩道が用意されているため、散歩も楽しむことができます。駐車場やトイレが完備されているため、運転の休憩所として利用することもできます。

  • 住所 熊本県上天草市大矢野町中11582-24
  • 駐車場 大型の駐車場有り

おすすめポイント

宮津海遊公園から見た空

宮津海遊公園から見た空

そして、なんといっても宮津海遊公園から眺める夕陽が綺麗なんです。おそらく大矢野町中に住む一部の人しか知らないのではないかと思われる隠れた名スポットです。宮津海遊公園は平地にあるため、高台に登る必要もありません。逆に高いところから夕陽を見たい方には微妙かもしれませんが、これはこれでアリです。
宮津海遊公園の目の前は海になっているため、視界が開けていて、ずーっと先にある山の後ろに夕陽が沈むところを眺めることができます。
冬の時期の日没は17時前後になるため、早めに待機する必要があります。冬は日没が早いため、夕陽を見た後、早めの時間帯に帰宅したり、ホテルに戻ることができます。
また、注意点として、日没間際の夕陽が沈むスピードはかなり早いため、写真を撮影したい場合はあらかじめセッティングしておきましょう。

今回は朝陽は見ていませんが、朝陽も同じくらい綺麗だと思います。なぜなら、夕陽がとても綺麗だったからです。

まとめ

宮津海遊公園の注意用看板

宮津海遊公園の注意用看板

土曜日の夕方に夕陽を見に行ったため、家族連れやカップル、高校生、旅行者がチラホラと夕陽を見ていました。座ってゆっくり眺めているたかたや元気に遊んでいる子どもたちなど、皆さんそれぞれ夕陽を楽しんでいるようでした。
宮津海遊公園は上天草市の中でもアクセスのしやすい場所にあり、平地にあるため、すぐに行くことができます。夕陽を見たいときや疲れた時に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です