Kumarism | くまりずむ
Kumarism | くまりずむ
2017.10.6

[観光農園 吉次園] 一年中楽しめる植木の観光農園!カフェ・直売所もありますよ☆

約 8 分
[観光農園 吉次園] 一年中楽しめる植木の観光農園!カフェ・直売所もありますよ☆

概要

植木インターから車で約15分。1年を通して、完熟したとびきり美味しい果物を収穫できる、観光農園 吉次園(以下、吉次園)さん。吉次園さんで働く農家の方は、「お客さんの笑顔」を思い浮かべ、果物1つ1つを丁寧に栽培されています。また、スーパーでは買うことのできない希少な品種も多数取り揃えており、ぶどうだけでも10種類以上の品種があります!

1番美味しい収穫スポットや収穫の仕方まで教えてもらえるので、どなたでも気軽に収穫体験が出来ます☆

店名 吉次園
住所 熊本県熊本市北区植木町木留556-1
電話番号 096-273-2544
営業時間9時-17時
休業日不定休
公式サイト http://www.kichijien.jp/
その他バーベキューセット貸出可(500円/1人)

名前の由来

吉次園さんの名前の由来は、すぐ近くに吉次峠という場所があったこと。吉次峠は西南戦争の激戦地だったそうです。ここ一帯、50ヘクタール程は吉次パイロット組合があり、ちょうど50周年の祝賀会も今回の取材前日に行われたそうです。

おすすめポイント

今回は、お仕事の都合により代表の前田正明さんにかわって、前代表の前田公明さんにお話を伺いました。代表の正明さんは、公明さんの2番目の息子さんです。

それでは公明さんのお話を元に、吉次園さんのおすすめポイントをご紹介します!

  • ぶどうだけでも10種類以上の品種を育てています!
    観光農園吉次園 ブドウ

    巨峰(奥)、ロザリオ・ビアンコ(左)、シナノスマイル(右)

    品種によってそれぞれ作り方が違うんですよ。だから難しいですね。」と公明さんは話します。これだけ多くの品種を美味しく育てるためには、果物の特徴に合わせ、栽培の仕方をそれぞれ変えているそうです。こうして農家さんが愛情込めて育てたフルーツは、どれも美味しいので、ぜひ色んな種類のものを食べ比べしてみてください。

  • 「お客さんの笑顔」を思い浮かべて作っています。
    吉次園さんでは、出来る限り農薬の使用は控え、畑内への除草剤は一切使用していません。野菜とは違って糖度の高い果物は、農薬や除草剤を使わないで栽培することが難しいですが、毎年工夫をこらしながらお客さんのことを第一に考えて栽培しています。また、気候に左右されやすく、毎年同じ作り方をしてもうまくはいかないため、「何年経っても(農業歴)1年生です」と、農業歴40年以上の公明さんは話します。

「お客さんには美味しいものしか出さない」という強いこだわりは、日々の努力にあるのだと強く感じました。

  • フルーツ直売店&くだものソフト専門店 KITCHIJIEN cafe

    新鮮なフルーツはcafeでも、お土産としても楽しめます。

    直売所では、吉次園さんの観光農園では見ることのできない品種の果物も置いてあります。また、フルーツ以外にも珍しい加工品も置いてありますので要チェックです☆

けずりイチゴを使用した “あかくま”(税込880円)

KITCHIZIEN cafeでは、自家製のワッフルコーンジャージー牛乳のソフトクリームなど、吉次園さんでとれたフルーツを使用した素敵なカフェメニューが揃っています。また、吉次園さんの希少いちごを凍らせ、そのままかき氷のように削った「けずりいちご」は、今までに食べたことがない感動食感です。

詳しくは、こちらの記事をご覧下さい。【フルーツ直売店&くだものソフト専門店 KITCHIJIEN cafe】の記事リンク貼る。

料金・収穫時期について

フルーツ狩りは、お持ち帰りコース食べ放題コースの2種類から選べます。料金(すべて税込み価格)や収穫時期について簡単にご紹介します。

  • りんご・梨・みかん・柿狩りについて
 お持ち帰り
料金 単価/100g
食べ放題 (50分)
中学生以上  小学生以下
時期
りんご67円800円  600円8月上旬~
11月上旬
67円800円  600円8月中旬~
10月上旬
みかん無し 500円  400円9月中旬~
11月上旬
100円無し10月中旬~
11月中旬

※柿園は場所が異なるため要予約となります。ご希望の場合は、予め連絡してからお越しください。

新鮮であま~いフルーツが奥まで続いています

 

  • いちご狩りについて

いちご狩りの施設内には、キッズスペースや休憩スペースもあります。

  お持ち帰り
摘み取り/100g
食べ放題 (50分)
中学生以上 小学生以下
12月 260円1700円   1300円
 1月240円1600円   1200円
 2月220円 1500円   1100円
3月 200円 1400円   1000円
4月 180円1300円   900円
5月 160円1200円   800円

幼児(2歳以下)は無料で体験できます。
※2歳児以下の食べ放題につきましては、小学生以上の食べ放題1人につき二歳児以下1人までです。2人目より、1人300円となります。

  • ぶどう狩りについて(全10種の内の一部を表にしております。)
 お持ち帰り
料金 単価/100g
食べ放題(50分)
中学生以上 小学生以下
時期
紅瑞宝160円1470円  1180円7月上旬~
8月上旬
巨峰120円1080円  840円8月中旬~
9月中旬
 シナノ
スマイル
140円 1250円  1080円9月中旬~
9月下旬
ネヘレス
コール
140円無し9月中旬~
9月下旬

ぶどうは、ハウスぶどう3種、露地ぶどう7種の計10種類もの品種があります。食べ比べするのが楽しみですよね!ぶどう狩りでは、手に入らない品種もあります。それらの品種のぶどうは、吉次園さんの直売所で購入することが出来ます。

一粒一粒の実がパーンっと張っていて、とっても新鮮!

周辺の観光スポット

  • 吉次公園
  • フルーツ直売店&くだものソフト専門店 KITCHIJIEN cafe

まとめ

吉次園さんの、人気の秘訣はやはり…

「味」「鮮度」

どこまでも品質にこだわり、愛情を込めて育てている農家さんがいるからこそ、お客さんは大満足できるのだと行けばわかります!みなさん是非一度、その味を確かめに、吉次園さんへお越しください。また、直売所・KITCHIJIEN cafeも合わせてご利用してみてください。

あとがき

今回お話をしていただいた前田公明さん

公明さんは小さい頃から果物に興味がありました。高校は熊本農業高校の果樹科へ進み、29歳の頃から仕事を任され、果物を育ててもう40年になります。前は観光農園ではなく、ただのみかん畑でしたが、ぶどうの植樹からはじめ、今では大規模な観光農園へと生まれ変わりました。

__ここまで長く続けられたのは、どうしてですか?

公明さん:「果物が好きだからっていうのもありますけど、やっぱり1番はお客さんが喜んでくれること。お客さんの笑顔はいつも頭の中にあっと(あるん)ですよ。」

吉次園の農家さんたちが、美味しい果物を作れるパワーの源は、収穫しに来てくれる「お客さんの笑顔」でした。取材に快く対応していただき、ありがとうございました。

公式サイト

フルーツ狩りや直売所などについての詳しい情報は、吉次園の公式ホームページよりご確認ください。

平成29年度9月24日現在
※内容・金額が変わる可能性があります。
お求めの際は、事前に確認をお願いします。

取材日平成29年度9月4日

メッセージを送る

*
*
* (公開されません)

トップに戻る