Kumarism | くまりずむ
Kumarism | くまりずむ
2017.10.6

[いしもとファーム] なす嫌いでも食べられる?生でも甘い、植木の大長なす

約 6 分
[いしもとファーム] なす嫌いでも食べられる?生でも甘い、植木の大長なす

概要

農業の盛んな植木地区は、日本一の生産量を誇るスイカの栽培以外にも、様々な農業が行われています。お話を伺った、いしもとファームさんでは、スイカを始め、アールスメロン・フルーツ玉ねぎ・大長なすを栽培されています。中でも注目すべきは、全国でも珍しい日本一長いなすである大長なす

今回は、そんな大長なすについて、生産者 石本さんからのお話を元にご紹介します。

いしもとファームの石本さん

いしもとファームの石本さん

名前いしもとファーム
住所熊本県熊本市北区植木町清水952
電話番号090-1510-7447

 

大長なすについて

  • みなさん、大長なすを食べたことはありますか?
    柔らかくて、フルーティーな甘さがあるのが特徴です。生で食べても美味しい理由、それは、”アクが少なく、甘みがあるから”なんだとか。
    そして、大長なすにはブランドネームがあります。その名も、大長なすの“長助”(ちょうすけ) JA鹿本 大長なす部会さんが、大長なすPRのため公募から命名されました。なんだか愛らしい名前ですね。

大長なすの長助くん。

 

  • 大長なすの長助くん。育てるのはそう簡単じゃありません…。
    石本さんは、大長なすを1年中栽培しています。

石本さん:「冬場は暖房器具を使いながら、夏場はこのままの状態で、暑いですけど作っています(汗)」(ハウスの中は40度〜50度。

夏場は40度を超える暑さの中、栽培します。

 

__作業で1番大変なことは、やはり暑い中で栽培することですか?

石本さん:「作業で1番大変なのは、交配作業。大長なすのピンクの花に2日に1回、”ホルモン処理”と言って薬をつけながら、大きく柔らかくするのが1番大変です。」

大長なすの長助くん。。そう簡単に育ってくれませんね(泣)しかし、こうした苦労の末…
「味」「大きさ」共に通常のなすより3倍美味しくて、3倍大きい長助くんができるんですね!

なすのピンク色のお花

 

  • 全国各地から注目されてます!
    「黒紫大長なす」を栽培しているのは『いしもとファーム』周辺の限られた地域だけ。石本さんは、そんな大長なすを全国にPR・出荷をしています。最近ではご当地野菜人気ということもあり、鉄腕DASHさんやロバート馬場さん、志村動物園さんなど、有名人の方も来られました。やはり珍しいからですね。

レシピ

大きいものは、60センチほどの長さになります!

なすは子どもの嫌いな野菜No.3によく選ばれるのですが、みなさんはどうですか?なす嫌いではありませんか?実は、いしもとファームさんの大長なすだけは食べれるというお子さんも多いのだそう。そんな大長なすのレシピを簡単にご紹介します。

  • 焼きなす
    <用意する材料>
    ・大長なす
    ・めんつゆ
    ・かつおぶし
    <作り方>
    ①直火で全体が柔らかくなるまで焼く。
    ②鰹節、めんつゆをかけて完成。

大長なすがあれば、簡単に美味しい料理を作ることができますね。石本さんも焼きなすをマルシェや、道の駅 すいかの里 うえきさん、地元の夏祭りで販売することがあるそうなのですが、あっという間に売り切れてしまうそうです。

時期にもよりますが、いしもとファームさんの大長なすを購入することができる場所をご紹介します。
・直売所ゆうゆう
・道の駅 すいかの里 うえき
・JAファーマーズマーケット
・光の森

大きさはもちろんですが、食べた瞬間に広がる爽やかな風味と、ふんわりと柔らかい食感。そして、通常のなすでは考えられないほどの甘さにびっくりします!!是非一度、お試しください☆

まとめ

いしもとファームさんの大長なすは、「味」「大きさ」共に通常の3倍美味しくて、3倍大きいことをモットーに栽培を続けられています。

ぜひ植木に来られた際には、大長なすの長助くんを手にとってみてください。艶のあるビックな見た目と、ふんわり柔らかくて、フルーティーな甘い味に感激しますよ。

あとがき

石本さんにお話を伺うことができたのには、植木温泉にある旅館 平山さんの若女将 平山愛さんが案内してくださったという背景があります。

旅館 平山さんでは、さまざまな方法で調理した大長なす料理を出されていました。その一部をご紹介します。

  • 大長なすのお刺身

なすをお刺身としていただくのは始めてでした。

さくっさく、みずみずしくて、とっても甘かったです!果物のような感覚で食べることができました。

  • 大長なすの田楽

大長なすをまるごと1本使った、なす田楽。

皮はしっかりとしていますが、中は、超ジューシー!!!野菜なのに、まるでお肉を食べたかと錯覚するような食べごたえに驚きました。

旅館平山さんに関する情報は、こちらの記事をご覧ください。

[旅館平山] 体も心も癒される、とろみのお湯とこだわりのお料理

 

平成29年度9月24日現在
※内容はが変わる可能性があります。
お求めの際は、事前に確認をお願いします。

取材日平成29年度9月5日

メッセージを送る

*
*
* (公開されません)

トップに戻る