Kumarism | くまりずむ
Kumarism | くまりずむ
2018.03.31

[洋食や 花小町] 植木町は花小町無しには語れない!オーナーシェフ自慢のおまかせコースをぜひ☆

約 8 分
[洋食や 花小町] 植木町は花小町無しには語れない!オーナーシェフ自慢のおまかせコースをぜひ☆

概要

熊本市の植木町にある「洋食や 花小町」さんは、赤ちゃんからおじいちゃん・おばあちゃんまで楽しめるお料理を提供されています。

ベースはフランス料理ですが、アレンジはオリジナル。ここでしか食べられない、オーナーシェフ本田さん自慢の夜のおまかせコースが1番のおすすめです!

店名洋食や 花小町
住所熊本県熊本市北区植木町岩野266-22
電話番号 096-272-3789
営業時間 ランチ 11:30~14:30(L.S)
ディナー 18:00~21:00(L.S)
店休日火曜日と月1回不定休
月曜の夜:お料理教室
座席数カウンター7席
テーブル3つ(4人がけ×2、6人がけ×1)
2階にお子様連れ専用のお座敷有り
駐車場
公式サイト https://www.facebook.com/uekihanakomachi/

 

ランチ情報

花小町さんのランチメニューをご紹介します。
ランチメニューには、熊本新鮮野菜サラダ・スープ・メイン・焼き立てのパンもしくはライスが付きます。

  • サラダ
熊本新鮮野菜サラダ

体に嬉しい!たくさんのお野菜が入っています♡

サラダにかかっているのは、ツナのソース。大根、人参、パプリカ、水菜、トマト、カイワレ…といったたくさんの新鮮なお野菜をまとめ、美味しさを引き立てています!


トマト、うま~!(涙目)

 

オーナー本田さん:トマトは、今日は合志市のもの。もう少しすると八代の農家さんのものを使うよ。常時15~20人の農家さんと直接やり取りしてるよ!


熊本県産にこだわっているんですか??

 

オーナー本田さん:熊本県産にこだわってるわけじゃないよ(^_^)熊本にこれだけの良いものがあるんだから、だったらそれを使って料理しよう!って感じかな。

これはなかなか都会の飲食店では出来ないことだよね。ここ(植木町)なら車で3分も行けば近くに畑があるでしょ?新鮮な状態で食べれるでしょ?その日に獲れたものを使うほうが絶対に美味しいからね!

でも反対に、熊本のものばっかり使っちゃだめなの。比較してみないと、外のことがわからなくなっちゃうからね。

  • スープと焼き立てのパン
スープ

大豆のスープと焼き立てのパン

大豆の豊かな香りがするスープは、口に入れると柔らかな甘味に変わります。パリッパリ、焼き立てのパンは、噛めば噛むほど甘みが増します。

  • メインのお料理は、約10種類から選べます。

・本日の市場より 熊本の新鮮なお魚のムニエル 本日のソース(税込 1680円)

お魚のムニエル

本日のお魚は、天草の鯛を使っています。

 

  • とろとろ半熟オムレツのオムライス デミグラスソース (税込 1380円)
オムライス

とろっとろっ♡

 

  • 自家製ふっくら手ごねハンバーグステーキ(税込 1480円)
手ごねハンバーグ

ジューシーな肉汁がとまりません。。

 

  • 植木の完熟トマトソースとモッツァレラ、ふきのとうの香り(税込 1480円)
パスタ

植木のトマトとモッツァレラチーズの相性は抜群!

上記のお昼のランチメニューに加え、お昼のちょっと贅沢なコース料理もあります。

  • 小野小町と大地の香りコース (税込 3,000円)
    前菜・パスタ・お魚のメイン・デザート・デザート・カフェ

お野菜とお魚中心の女性におすすめランチミニコースです。

ディナー情報

  • 本日のおまかせコース (お1人様 5000円~)

下のお写真は、本日のおまかせコースの一品です。

七城町・元田農園、自然栽培大豆のブルーテと芦北牡蠣のポシェ

七城町・元田農園、自然栽培大豆のブルーテと芦北牡蠣のポシェ

*お写真は、許可をいただき花小町さんのFacebookより引用させていただいております。

花小町のおまかせコースは、メニューを決めてから食材を仕入れるのではなく、熊本県下の生産者さんより毎日届く食材を見てからメニューを考えられているそうです。
つまり、今が旬の食材が存分に楽しめる花小町式おすすめコース料理なのです!

  • 熊本のスペシャルコース ※事前予約が必要です。
    8000円コース(8品~9品)
    10000円コース(10品~11品)
    熊本県下の旬の食材満載ですので、県外のお客さんにも大人気だそうです。

おすすめポイント

  • お皿の上で熊本を表現する、本日のおまかせコースがおすすめ!
    オーナーシェフの本田さんが作るお料理は、どれも美味しいですが…中でも植木町に訪れたなら絶対に食べてほしいのが、本日のおまかせコース。
    お皿の上に熊本の良さが垣間見える、オーナーシェフ本田さんにしか作ることの出来ない、コース料理です。


本日のおまかせコースは、毎朝届く食材を見てからお料理を決められるとお聞きましたが…
お料理のインスピレーションは、すぐに湧くんですか??

オーナー本田さん:湧くときもあるけど、すぐに湧かない時もある。そんなときは、農家さんのところに直接行ってみるんだ。

水俣のカブ畑を皿の上で表現

水俣のカブ畑を皿の上で表現

こちらのお料理は、水俣のカブ農家さんの畑を実際に見に行って、イメージが湧いたそうです。畑の近くには、イノシシがいることからイノシシのお肉を使ったり、畑から海が見えることから緑のソースで水俣の海を表現したり、一皿に熊本の自然が表現されていました。

  • 月曜19時は、お料理教室をやっています!
    お母さんが料理を一つ覚えて、お家で旦那さんやお子さんが喜んでくれる、笑顔になってくれる、「家族の団欒の場」のきっかけにつながればいいなと言う思いでお料理教室を始められました。簡単なお料理から、定番の洋食までさまざまな方が参加され、店内で楽しくされています。

 

  • 花小町には、ワイン部もあった!(オーナーの気まぐれで活動中!?)
    ワインって、みなんさんどんなイメージをお持ちですか?飲んだら頭がクラクラ重たくなる…とか、あんまり良いイメージを持たない人もいるのでは?オーナー本田さんは、本物のワインをみなさんに楽しんで欲しいと、ワインの勉強をしながら試飲をしたり、ワインに合うお料理を作ってお食事会をしていらっしゃいます。
    オーナー本田さん:部員募集中です(笑)

土曜の夜中、花小町が裏小町に変わる!?

実は、土曜の夜中には本田さんの知ってる人しか入ることのできない「裏小町」というもう一つのお店がオープンしているのです。

名刺の表面

名刺の表面、優しいオーナーシェフ!!

名刺の裏面

名刺の裏面、なんだかダーク…(笑)

この裏小町では「オーナーシェフ」が「エゴイスト」へと変貌。本田さんが作りたいものを作る、それが裏小町のメニューです。

なんとも気になりますよね~!本田さんと仲良くなれば!!裏小町に入れますよ☆笑

周辺の観光スポット

まとめ

お料理で熊本の素晴らしさを伝えるオーナーシェフ本田さん。お料理の背景には、熊本の風景と共に、熊本の良さを伝える志が見えます。

ここを無くして植木町は語れないと言っていいほどおすすめのお店です!是非足を運んでみてください。

公式サイト

Facebookでは、お料理などについての情報が更新されています。

ぜひ、こちら よりチェックしてみてください。

平成30年3月30日現在
※内容・金額が変わる可能性があります。
お求めの際は、事前に確認をお願いします。

取材日平成30年3月29日

メッセージを送る

*
*
* (公開されません)

トップに戻る