【珈琲中川】どこか懐かしい空間でひと息

あかね

最近、珈琲の美味しさに気づきました、あかねです!

わかな

実は、毎日トーストを食べている、わかなです!

ぞうはる

カフェでのモーニングや常連ってとても素敵で憧れています、はるかです!

熊本の中心部、下通入り口すぐに位置する、珈琲中川。

通り沿いにあるメニュー表に誘われてビルの地下に進むと見えてくる、昔ながらの喫茶店です。

今回は、「珈琲中川」代表の 中川正人 さんにお話を伺ってきました。

45年の歴史

珈琲中川は、今年で創業45周年。

創業のきっかけは、中川さんが大学時代にしていた飲食店のアルバイト経験でした。

「商売をしたい」という気持ちが芽生え、店を構えることを決意しました。

飲み屋にするか迷ったこともありましたが、お酒があまり飲めないためにやめたそう。

中川正人さん

しかし、熊本の中心部に店を構えるのは、そう簡単ではありませんでした。

土地はとても高かったですし、創業当時は喫茶店ブームだったからです。

それでも45年間この場所に居続けられたのは、リピーターの皆さんのおかげだと、中川さんはおっしゃいます。

変わらない味へのこだわり

珈琲中川では、新メニューではなく、変わらない味を提供し続けることに重きを置いています。

創業45周年の喫茶店ならではのこだわりですね。

セットメニューに付いてくるサラダに、手切りのキャベツと、手作りドレッシングを使用しているのもこだわりのひとつ。

お客さんから好評なのは、トースト。

珈琲中川では、厚切りでボリュームたっぷりなトーストの、様々なアレンジが楽しめます。

Kumarismメンバーが食べてみた

わかな

私が食べたのは、モーニングサービス(6:30〜13:00,祝日6:30〜12:00)のAセット。

先程紹介したお客さんに好評のトーストには、バターが塗られ、その食欲をそそる香りが漂います。

トーストの内側はふわふわ、耳の部分はサクサク。バターが染みて、味の相性が抜群です。

セットでついてくる、包丁で手作業で切られたサラダはシャキシャキしていました。

そして、ドレッシングが美味しすぎる!私の舌で味わった感想をそのまま言い表すなら、新鮮な味がする!です。笑

ドリンクでいただいたコーヒーは飲みやすく、酸味や苦味が強くなくさっぱり飲めます。

コーヒーを普段そこまで飲まない、という方も飲みやすいと思います。

ぞうはる

私は、「カレーのチーズ焼き」を食べました!

カレーは全然辛くなく、マイルドでとても優しい味でした。

コーンが入っているのが珍しいなと思ったのですが、その甘いコーンとカレーが絶妙にマッチしていて、食欲をそそられました…!

トロトロのチーズがたっぷり入っているにもかかわらず、どっかりしていないところが、また食べたくなる理由の1つかなと思います(*^^*)

あかね

「ベルギー産チョコレートの濃厚ショコラ」をいただきました♪

ベルギー産チョコレートにラム酒を使ったケーキ。名前どおり、とっても濃厚。しっとりとした上品な甘さがたまらない一品です。

ケーキのティータイムセット(800円~ ベルギー産チョコレートの濃厚ショコラの場合は820円)は、
コーヒー(ホット・アイス)や紅茶(ホット・アイス)、烏龍茶、オレンジジュースからドリンクを選べます。

セットドリンクのオレンジジュースと合わせると、さっぱりと濃厚で相性バッチリでした。

まとめと店舗情報

今回のインタビューでは、カウンター席から中川さんにお話を伺ってきました。

常連さんにも、新規さんにも、とても気さくな方で、コーヒーを注ぐ姿はまさに”マスター”という感じでした。

食後には昆布茶を出していただき、ほっこりしました。

コロナ禍でも変わらず、リピーターに愛され続けている珈琲中川。

昔ながらの変わらない味を、ゆったりと楽しんでみてはいかがでしょうか。

店名珈琲中川
住所熊本市中央区手取本町5-21(キクタビルBF)
電話番号096-324-9110
営業時間月曜~金曜日 6:30~2:00  土曜日 24時間営業  日曜日 6:30~20:00
※時短営業時間のため、現在は毎日6:30~19:00
店休日元日
駐車場なし
SNS等https://coffee-nakagawa.com/
https://www.instagram.com/coffee_nakagawa/

令和4年4月10日現在
※内容・金額が変わる可能性があります。
お求めの際は、事前に確認をお願いします。
取材日令和3年11月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です