Kumarism | くまりずむ
Kumarism | くまりずむ
2017.04.17

[Boulangerie Pane] フランスパンがイチオシの天草のパン屋さん!

約 5 分
[Boulangerie Pane] フランスパンがイチオシの天草のパン屋さん!

概要

店名Boulangerie pane
住所天草市大浜町8-2
電話番号0969-23-9565
営業時間8:00~19:00
休業日木曜日
その他注文・取り置き可能

天草市大浜町の街角にひっそりとあるパン屋さん「Boulangerie Pane-ブーランジェリー パーネ-」は、天草でが珍しいライ麦を使ったカンパーニュ(田舎風フランスパン・大きく丸い形に焼いた素朴な味わいのパン)や季節の野菜を使ったフランスパンなどをメインに菓子パンや惣菜パン・クロワッサン・デニッシュと様々な種類のパンがあります。店長さんオススメは大人気の「バタール・キャラブレッド」とのことです。

商品情報

paneの惣菜パン

種類豊富なお惣菜パン★

こちらのパン屋さんでは、とても種類が豊富なのでどのパンを買おうか悩んでしまいます・・・
お惣菜のパンのなかには、ベーコンと三種のきのこ和風ソテーなど和風のものから、厚切りベーコンとチキンのフランスと洋風のものもあります。菓子パンは、定番のメロンパンに加え、よもぎあんぱんもあります。デニッシュ生地のパンも多く、毎日来ても飽きのこないラインナップです♪

商品の一部をご紹介します。

  • ベーコンと三種のきのこ和風ソテー(200円)
  • 厚切りベーコンとチキンのフランス(200円)
  • ビーフシチューフランス(200円)
  • 定番のメロンパン(140円)
  • よもぎあんぱん(150円)
  • ほうれん草とチェダーチーズ(210円)
  • ウインナーフランス(160円)

ほうれん草とチェダーチーズ(210円)が気になる・・・!

おすすめポイント

  • やっぱりフランスパンが一番オススメ!
    paneのバタール

    バタール(280円)・ミニバタール(180円)

    オーバーナイト法で仕上げ、カナダ産小麦で作り上げたバタールは、Paneさんイチオシのフランスパンです。オーバーナイト法とは、フランスで主流のパンの作り方で、ミキシングのあと、一次発酵の際に生地を一晩寝かせておく製法です。時間はかかりますが、パン生地の吸水率を上げることができ、外側がクリスピーで、中のしっとりした美味しいパンになります。また生地の熟成が進み、風味豊かなパンになるそうです。

  • アレルギー持ちの方への配慮も★
    pane アレルギー

    卵アレルギーの方への配慮も!

    卵アレルギーのお客様への配慮として、卵をしようしている商品には黄色いシールが貼られているそうです。疑問点があれば、オーナーさんに尋ねれば、親切に教えてくださいます。

  • パンの種類がほんとに豊富!日替わりパンも!
    paneの日替わりパン

    本日の日替わりは「あらびきウインナーとインゲンのフランス」(200円)

    パンの種類がとても豊富です。また、Picassoの松田さんとのコラボ商品もありました。内容は、以下の通りです。

    セット価格550円(通常580円)
    Picasso松田こだわり天草大王レバーペースト(100g入り・400円)
    ×Pane本格フランスパン(バタール・180円)

    セット価格1,100円(通常1,220円)
    Picasso松田のオススメスモークチキン(1個・450円)
    ×Paneパンドミ(食パン1斤・260円)
    ×イチゴジャム(510円)

    セット価格1,700円
    厚切りベーコン(300g・1,200円)
    ×Paneカンパーニュ(500円)

    天草市のフードアドバイザー・お店を持たないシェフとして有名なPicasso松田さんとのコラボ商品には、天草大王を使ったものもあります。天草のパン屋さんでないと食べれないような商品がとても気になります!

周辺の観光スポット

bloom

まとめ

本格的なフランスパンが楽しめます♪白パンに好きなお惣菜を選んで、サンドしてもらうこともできるので、自分オリジナルのサンドも食べることができます。お惣菜パンには、かぼちゃやレンコンなどもあり、パンを食べながらしっかりお野菜も摂ることができますよ。また、Picasso松田さんとのコラボメニューなど天草ならではのパンもあるので、天草に行った際には是非立ち寄りたいお店です★

メッセージを送る

*
*
* (公開されません)

トップに戻る