[荒尾屋] こだわりの自家製ソースの焼そばはいかが?

お店の外観

こんにちは!今回初取材に行きましたゆめなです。
熊本大学から歩いて10分程のところにある荒尾屋さんを紹介します。

荒尾屋 店内の様子

お店の中もとてもおしゃれ(^^)

荒尾屋 イラスト

漫画家 小ガエルさんのイラスト

店内には漫画家の小ガエルさんのイラストも!

平成5年創業の荒尾屋さん。ご夫婦で営業されています。最初は健軍で営業されていたそうです。こちらに移転した後も、健軍の頃からの常連さんが通い続けているんだとか!長年通い続けてしまう荒尾屋さんの魅力に迫ります*

メニュー情報

荒尾屋さんの営業時間は11:00~16:00です。お昼時はお忙しいそうですが、私たちの伺った15:00ごろは空いていてゆっくりと味わうことができました。

荒尾屋さんには、焼そば、モダン(広島風)、デラックス(関西風)、オムそば、の4種類があり、それぞれ大盛りメニューもあります。他にもご飯と味噌汁がついてくる焼きそばセット、ちょぼ焼き、お好み焼きまであります!
すべて1000円以下なのもうれしいです*

今回私たちはおすすめのモダンとデラックスをいただきました!

荒尾屋 焼きそばの写真

大人気の焼きそば!美味しそうです(*^_^*)

熱々の鉄板で運ばれてくる焼そばは、湯気がもくもく立っていて食欲をそそります。
焼そばの上には、お好み焼き風の生地と卵、マヨネーズなどが乗っていてボリューミーです!

荒尾屋 焼そばの写真

具材たっぷり!卵と絡めてもgood

ソースはご主人が鹿児島と大阪のソースをブレンドして作っているもの。少しずつ作り方が変わってきたんだとか。
くどくないさっぱりした自家製のソースが、もちもちの麺と絡み合っています。

具材がたっぷりなので、飽きることなくあっという間に一皿食べられちゃいます☆

おすすめポイント

ご主人のこだわりポイントは火力!25ミリの厚い鉄板で作り上げるので、具材を入れても熱を取られることなく焼けるんだとか。たしかにキャベツがシャキシャキの食感でした!

荒尾屋 作っている様子

作っている様子!とても美味しそうです*

荒尾屋さんの焼そばはすべてのメニューに同じ具材が入っています。
どの焼そばを食べても全部の具材を味わえて、大満足!

荒尾屋さんの焼そばで使われている豚肉は熊本のブランド豚である 《ひごさかえ 肥皇》。熊本の美味しい豚肉を味わえます。

荒尾屋 肥皇豚の紹介

ブランド豚の肥皇豚

まとめ

今回は取材で行きましたが、それとは別にまた何度も食べに行きたいと思う荒尾屋さんの焼そば!

さらにカフェのようにおしゃれなお店なので、女性だけでも気軽に立ち寄れます(^^)

焼そば好きの人はもちろん近くを訪れた方などは是非!ご主人のこだわりが詰まった荒尾屋さんの焼そばを食べに行ってみてはいかがでしょうか?(^o^)

荒尾屋 焼そばの写真

できたての焼そば(^^)

店名荒尾屋
住所熊本県熊本市中央区黒髪6丁目10‐32
電話番号096-344-7572
営業時間11:00~16:00
店休日水曜日
座席数16席
禁煙情報完全禁煙
その他駐車場は5台

平成30年度7月22日現在
※内容・金額が変わる可能性があります。
ご来店の際は、事前に確認をお願いします。
取材日平成30年度7月6日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です