[やまが門前美術館] 世界にひとつだけ!職人さん手作りのふんわりとした繭人形

■目次
1. 概要
2. 商品情報
3. おすすめポイント
4. 周辺の観光スポット
5. やまが門前美術館 まとめ

概要

まゆで作られた人形が並ぶ素敵なお店にはいりました。お店の外の雰囲気もとても素敵で、中に入るとお店の方が優しく迎え入れてくれました。

店名やまが門前美術館
住所熊本県山鹿市山鹿1585
電話番号0968-42-8200
営業時間10:00~20:00
休業日毎週火曜日
HP民芸茶房やまが門前美術館

商品情報

海外の方に人気のふくろう

店主の角田さんは、ずっと山鹿で人形作りをされていて、12年前にあるひとと出会ったことを機に、繭(まゆ)で人形つくりをはじめましたそうです。木や粘土でつくった人形はいままでもありましたが、繭というところが山鹿ならではですね!というのも、山鹿は繭の生産が日本でも2番目とのことで、昔からの特産業だそうです。繭のふんわりとした雰囲気がいい味を出しています。お店の中は、角田さんお手製の繭人形の個展といった雰囲気があります。

おすすめポイント

やまが門前美術館のまゆ人形

珍しい「まゆ人形づくりの体験教室」がある!
全国的見ても珍しい繭の人形はここだけでしか手に入れることができません。12年目ということで、干支も一周まわり、毎年のお正月飾りとしてもおすすめです(^^)また、繭人形の職人とも言える角田さんから、山鹿の養蚕農家のお話しも聞けます!また、隣接してカフェがあるので、喫茶店としての利用もできます。前日までに予約すれば、14〜16時の間に40分ほど繭人形作り体験ができます。最大20人まで対応可とのことです。

すべて手作り!

世界でひとつだけの繭人形!
職人さんの手作りなので、ひとつとして同じものはありません。まゆだから生み出せる、優しい雰囲気がとてもかわいらしいです。また、干支やご主人オリジナルの人形もあり、種類もとても豊富です。

やまが門前美術館

山鹿灯籠のときにはもっと素敵な雰囲気に♪
山鹿灯籠浪漫の際には、暖かな光に照らされたまゆ人形を見ることもできます。いつもとは違った雰囲気で、また楽しめますね!写真を撮られるお客さんもとても多いとのことです。是非、一度足を運んでみてください♪

周辺の観光スポット

温泉プラザ
さくら湯
八千代座
タオ珈琲

やまが門前美術館 まとめ

角田さんオリジナルの童人形は、ひとつひとつが違う表情をもっているため、自分のお気に入りを探してみるのもいいですね(^^)!くまモンや、ひな人形、ふくろう、十二支などなど・・・まゆ人形の種類がとても豊富なので、選ぶ楽しさがありますね。また、まゆ人形作りの体験教室は他ではなかなかありません!!山鹿市へ行った際には、是非足をはこんでみてください♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です