[丸健水産] プリプリうにが絶品。天草で海鮮を食べるならココ!

海の幸丼ぶり

丸健水産の外観

オレンジの外壁とイルカがトレンドマーク

ゆうり

もうすぐ大学4年生になるゆうりです!今回は天草の丸健水産を紹介していきます!

1.天草の海が一望できるお店「丸健水産」

天草にある「丸健水産」さんは天草で捕れる新鮮なお魚を使った海鮮料理のお店です。
今年で創業からおよそ50年。卸売り業から飲食店へと形を変えながらも長い間熊本で美味しいお魚を提供し続けています。

室内飲食スペースの写真

どこの席に座っても海を眺めることができる大きな窓

テラス席はもちろん店内からも天草の海を眺めることができ、開放感のある空間でお食事を楽しめます(^^)

平成3年から地域村おこし事業の一環でイルカウォッチングの営業を開始し、それと同時に飲食店の営業も始めました。
天草でも歴史のあるイルカウォッチング場で、休暇中には家族づれや学生も海外のお客さんも多く訪れます。
イルカウォッチングとのセットプランを利用すればより天草を満喫できます!

2.食材へのこだわり

「丸健水産」さんは天草で取れる自然の食材を中心に使用しており、海鮮丼もイクラやサーモンなどの食材より、天草で採れるうにやアワビを豊富に使用しています。そのため天草が誇る海の幸を存分に味わえます(^^)
事前に予約しておけば、お客さんのニーズに合わせたイクラやサーモンも提供しています!

海鮮丼の中身は季節によって変わります。生うにも季節によって取れる品種が異なるので、春にはムラサキうに、夏は赤うに、冬はガンガゼうにと味も全く異なるプリップリの旬なうにが食べられます。
いろんな季節に訪れて、うにの食べ比べができるのもいいですね♪

私も普段、ふと「天草のうにを食べたいなあ」って思うことがあるんです。そんな時、私は熊本市内のお魚料理屋さんに行くのですが、熊本市内では天草の生うにはほとんど使われていないんです(泣)
ただ熊本市内でも「丸健水産」さんで食べられる生うにと同じものを食べられる場所があります。それが”城彩苑”です!
城彩園では「うにコロッケ」という商品で販売されています。
今回の取材で私も初めていただいたのですが、「うにコロッケ」めっちゃ美味しいです!!!!!
これまでの素材をダイレクトに味わううにの食べ方とは全く異なる形状ですが、これはこれで”サクサク濃厚アツアツ”な感じが「またいつか食べに来たいなあ」という感覚を呼び起こしてくれます。ちなみに「うにコロッケ」「うにぎりコロッケ」「うにクリームコロッケ」の3種類(各種1個あたり税抜273円)があります。

ウニコロッケ

”サクサク””アツアツ””濃厚”なうにコロッケ

城彩園で「うにコロッケ」を販売している店舗は「丸健水産」とグループ会社の関係にあたります。
このように熊本各地に姉妹店を展開し、家族規模で飲食店の営業を行なっています。

3.おすすめのメニューは「海の幸丼ぶり」と「海鮮炙り丼」

 

続いては丸健水産さんのおすすめメニュー「海の幸丼ぶり」と「海鮮炙り丼」を紹介します。

海の幸丼ぶり(税抜2500円)

海の幸丼ぶり

海の幸が詰まった宝石箱みたいです!

うにご飯の上に、アワビやマグロといった天草でとれる旬の魚がふんだんにのっている豪華な丼ぶりです。うにご飯は、うにのコクと塩気が程よく、お刺身のプリプリさとアワビのコリコリな食感がなんともいえません。マグロも切り身が一枚一枚分厚くてとても美味しいです。お店の丼タレをつけて食べればお魚の美味しさがより引き立ちます。普段は中々食べられないまさにワンランク上の丼ぶりという感じでした。思わず「幸せ〜」と息をついてしまう一品です。

海鮮炙り丼(税抜1650円)

海鮮炙り丼

炙られたネタが香ばしくてとても美味しいです(^^)

取れたての旬なネタを炙りたてでいただける最高極まりない丼ぶりです。味はもちろんですが、お店の方が目の前で直接お刺身を炙ってくださるので迫力も満点です。お刺身を炙ることで香ばしさがプラスされ、生のお刺身とはまた違った風味を楽しめます。あっさりお刺身を食べたい方にもおすすめです!

海鮮炙り丼を炙る様子

ネタが炙られている間は食べるのが楽しみすぎて待ち遠しい気持ちです。

 

他の人気メニューも以下で紹介します。(全て税抜価格)

  • 極上生うに丼    (3750円)
  • 漁船丼ぶり     (1600円)
  • 海鮮ひつまぶし   (2500円)
  • うに屋さんの鳥唐揚げ(800円)
    その他、海鮮丼や単品・子供メニューもあります。

 

 

4.周辺のおすすめスポット

ゆうり

近くにはこんなお店があります!

5.まとめと店舗情報

今回お話をお伺いした野崎聖史さんは「丸健水産」だけではなく天草・熊本への特別な思いもお話してくださいました。
天草出身でありながら進学先で阪神淡路大震災を経験し、その時の経験から熊本が被災した際も、炊き出しを行なったり、熊本のために何かしたいという思いで尽力されました。

「大好きな天草。初めて来た観光客の方に食と観光業を通じて、天草の一部だけではなく、天草を広く知ってほしいという思いを持ちながら、天草の地場の会社として、外に出ずにここから天草・熊本の魅力を発信していきたい。

と地元愛溢れる素敵なお話を聞かせてくださいました。

丸健水産の従業員の方々

野崎さん(2列目)と丸健水産の従業員の方々

そんな地元愛溢れる野崎さんに天草の魅力を聞いてみると、

海はやはりいい。九州の外に出ても地元に帰ってくるたびに島の風景や海、風車の景色が見えて『俺、いいところに住んでるな~』と感じる。あとは天草独自の文化。南蛮文化や隠れキリシタンなどの文化があった天草だからこそ催事では天草独自の風習もあったりする。そういうのを昔から変わらず守り続けているところも魅力。」

と教えてくださいました。私自身も初めて知ることばかりで、天草って面白い場所だな、と改めて感じました。

ちなみに丸健水産さんには物販コーナーもあるので、お土産も買えますよ。

丸粒うにの瓶づめ

丸粒うにの豪華なびん詰めも✨

物販コーナー

うにコロッケも買えます。この他、種類も豊富です!

丸健水産さんの魅力は伝わったでしょうか?
天草の魅力を感じたいときはぜひ「丸健水産」さんへ足を運んでみてください!(^ ^)

店名天草生うに本舗 丸健水産
住所熊本県天草市五和町二江4662-5
電話番号0969-33-1131
営業時間9:00~16:00
店休日不定休
駐車場最大50台
SNS等公式ホームページ
facebook
Instagram
その他イルカウォッチングとのセットプラン有り公式予約サイト

令和2年2月11日現在
※内容・金額が変わる可能性があります。
お求めの際は、事前に確認をお願いします。
取材日令和元年12月21日

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です