Kumarism | くまりずむ
Kumarism | くまりずむ
2017.04.9

[レトロカフェバー 昭和館] 昭和生まれが勢揃いしてるカフェには現役活躍中のインベーダーゲームも!!

約 5 分
[レトロカフェバー 昭和館] 昭和生まれが勢揃いしてるカフェには現役活躍中のインベーダーゲームも!!

概要

阿蘇市立体育館前にある内牧バス停から徒歩4分のところにある「レトロカフェバー昭和館
こちらのお店は、夜だけの営業でなく、隣接する「駄菓子屋チロリン村」の営業日にも店内を開放しているので、お昼の時間帯でも自由に店内を閲覧することができます。

昭和を愛する優しいオーナーが出迎えてくれます。

店名レトロカフェバー 昭和館
住所熊本県阿蘇市内牧253-1
電話番号080-6418-8715
または(有)ひぐちコーポレーション 0967-32-0044
営業時間金・土・日曜日(20:00~25:00)但し隣接店舗「駄菓子屋チロリン村」の営業日、
月・火・金・土・日曜日は店内を開放しレトロな店内を閲覧できます。
店休日月~木曜日
座席数カウンター4席  テーブル3席
禁煙情報
その他セッションもできます

 

ナイトメニュー

昭和館ナイトメニューについて、一部ご紹介致します。

  • ドリンク料金・ワンドリンク1300円&飲み放題2000円(90分)
  • ワンドリンク料金システム(お好きなお飲み物1杯・追加注文は下記の別料金となります。)

<アルコール>

  • ビール
    アサヒドライ(小瓶)・・・500円
    ノンアルコールフリー・・・400円
  • 焼酎
    白岳しろ、黒霧島・・・各500円
  • 日本酒
    れいざん、蘇望・・・各500円
  • 酎ハイ
    ライム、レモン、カルピス・・・各500円
  • バーボン
    フォアローゼス・・・600円

<ソフトドリンク>

  • ウーロン茶、コーラ、ラムネ、オレンジジュース、アップルジュース・・・各350円
  • コーヒー・・・400円

<フードメニュー>

  • 駄菓子盛り合わせ・・・300円
  • クラッカー・チーズ・サラミ盛り・・・500円
  • オイルサーディン・・・500円
  • 昭和ナポリタン・・・600円
  • 韓国激辛ラーメン・・・600円
    ※ボトルキープは行っておりません。飲み放題コースは、ソフトドリンクも含みます。

その他にも豊富な数のドリンク・フードメニューがあります。

おすすめポイント

  • 昔懐かしい昭和のゲームをしませんか?
    昭和の時代を過ごした人ならだれもが知っている、インベーダーゲーム。なんと37年前のものがおいてあります!おそらく全国で使えるのは何台かしかない超レアものです。現役活躍中のため、多くの方が遊んでいます。
    遊び方を知らない人も、台に「シャトルインベーダーの遊び方」が書いてあるので安心して挑戦できます☆
    ・1人(1ゲーム)・・・100円
    ・2人用(2ゲーム)・・・200円
今でも遊べる インベーダーゲーム1人(1ゲーム)・・・100円2人用(2ゲーム)・・・200円

今でも遊べる インベーダーゲーム

その他にも不定期開催中の射的や、スマートボールもあります。
射的1回(コルク5発)・・・100円 ※土・日曜日は11時~15時まで開催
スマートボール1回・・・100円 リーチ・ビンゴで景品ゲット!

  • 昭和の貴重な電化製品たちだってバリバリ活躍!
    次にオーナーが紹介してくれたのは、昭和35~6年代の三菱の冷蔵庫!こちらも現役活躍中なんです。可愛らしいサイズで愛嬌たっぷりですが、電気の消耗率はちょっぴり高め…(笑)その他にも、ちょうど同じ年代ものの洗濯機や、1980年代のVHSのビデオデッキなどなど面白いもので溢れています!
昭和35~6年代 三菱の冷蔵庫

昭和35~6年代 三菱の冷蔵庫

  •  レトロな空間で、セッション♪
    昭和館には、夜の営業時に自由にセッションできるスペースあります。
    レトロな雰囲気のなか奏でるメロディは、格別です。
セッションできるスペース

セッションできるスペース

周辺の観光スポット

  • 松谷文華堂
  • あそ☆ビバ
  • おしま屋
  • 阿蘇内牧カレー屋 Bath-バス

まとめ

店内の様子

レトロな空間に満たされます。。

昭和館には、懐かしさを感じる昭和生まれのものたちと優しいオーナーが待っています。
今回お邪魔した際には、オーナーが昭和館においてある一つ一つのものを丁寧に紹介してくださいました。昭和40年代の1番初めにできたラジオ、「真空管ラジオ」に、昭和30年代、40年代のソノシートをセットし、ひょっこりひょうたん島をかけてくださいました♪初めて聞いたソノシートは、子供の頃に購入した雑誌の付録についていたものだそうで、一気に昭和へタイムスリップしたような感覚になります。

懐かしい気分にも、新鮮な気分にもなれるこちらのお店。
オーナーは、レトロなものを愛してやまず…

まだまだ集めるものはあるんです!

と今後の昭和館にも期待です。

メッセージを送る

*
*
* (公開されません)

トップに戻る