Kumarism | くまりずむ
Kumarism | くまりずむ
2017.12.11

[米屋別荘] 日常を離れた特別な時間を過ごすならここ!!

約 5 分
[米屋別荘] 日常を離れた特別な時間を過ごすならここ!!

概要

米屋別荘さんは阿蘇郡小国町、杖立地域内にあり、1843年江戸後期創業という歴史ある旅館です。
時間の流れを忘れるほどの落ち着いた雰囲気が漂っていました。
旅館やお料理の細部にまでおもてなしの心が詰まっていて、とても居心地の良い旅館です。

名前 米屋別荘
住所  熊本県阿蘇郡小国町下城4162-4
電話番号 0967-48-0507
チェックイン  15:00〜
チェックアウト  〜10:00
駐車場  15台
公式サイトhttp://www.komeyabessou.jp/index.html
一泊二食付きのプラン一泊朝食付きのプランなどがあります。
入浴のみのご利用も可。

設備や備品について

今回写真を撮らせていただいたのは、離れにある”日溜まり”のお部屋です。
米屋別荘さんには、このお部屋の他に、”朝明け””月夜”と名のつく二つの離れと、母屋のお部屋があります。
それぞれが違った雰囲気で素敵なので、どのお部屋もおすすめします!

日溜りのお部屋

離れ 日溜りのお部屋

和室

日溜まりのお部屋には和室もあります。

  • 部屋の設備、備品
フェイスタオルバスタオル歯ブラシ 
石けん◯ ハンドソープ◯ カミソリ ◯
浴衣◯ くし◯ シャンプー◯ 
リンス◯ ボディソープ ◯
※この他にも、化粧水、乳液、クレンジングもあります。
米屋別荘 洗面所

日溜りの部屋 洗面所

 

米屋別荘 浴衣

米屋別荘 備品の浴衣

テレビ冷蔵庫ドライヤー ◯
温水洗浄トイレ◯ 電話(内線) ◯金庫◯ 
給湯器 ◯冷暖房 ◯浴室 ◯
洗面台 ◯
部屋の設備

お部屋の設備は充実しています!

※お部屋には、露天風呂がついております。浴室はついておりません。

  • 共同浴場のアメニティ
ドライヤーシャンプーリンスインシャンプー◯ リンス× ボディソープ◯ 

温泉について

温泉は、五つの家族風呂と女湯、男湯があります。女湯と男湯、そして家族風呂の全てに露天風呂が設置されているため、気持ち良い風を感じながら温泉を楽しめますよ^_^
米屋別荘さんでは、館内に泉源があるため、100パーセントの天然温泉です。美容にも健康にも効果抜群!

今回、女湯と家族風呂を見せていただきました。
まず、女湯はこちらです。

米屋別荘 女湯 

女湯 打たせ湯付きの露天風呂

温度は熱め。この奥には杖立名物むし湯もありました!

続いてこちらは家族風呂

米屋別荘 家族風呂

家族風呂

米屋別荘さんの露天風呂は全て異なる作りになっており、その一つ一つにご主人のこだわりが詰まっています。何と、お客様が気持ちよく浸かれるように石の配置まで、考えられているんです。

夕食について

米屋別荘さん1番の売りは何と言っても月替わりの懐石料理です。
月替わりなので、リピーターさんも多く、お料理を楽しみにしていらっしゃるお客さんも多いのだそう。
また、使う食材は地産地消にこだわっておられます。
毎月の献立は、 米屋別荘公式ホームページ 季節のお便り をご覧ください。

おすすめポイント

  • 一つ一つ作りが異なる家族風呂
    米屋別荘さんのお風呂は、一つ一つに工夫が凝らしてあります。
    五つの家族風呂すべてに入ってみたいですよね!
    何と、米屋別荘さんに宿泊すると、どのお風呂にも自由に入れるそうです。
  • 米屋別荘特製プリンが楽しめる!
    米屋別荘さん、全部で5〜7種類のプリンがあり、ティラミス風チーズプリンや、抹茶プリンミルクプリンなどがあります。
    温泉後の米屋別荘さん特製のプリンは格別です。
  • 月替わりの懐石料理
    毎月、ご主人の工夫を凝らしたお料理が楽しめます。
    来るたびに杖立の旬を味わえるというのは何とも魅力的です。
    何度も足を運びたくなるはず!

周辺の観光スポット

食堂こまつ
Pホール
鍋ヶ滝

まとめ

米屋別荘さんは、旅館の細部にまでおもてなしの心が詰まった、温かみのある旅館です。
杖立の温泉食べ物、そしてご主人やおかみさんの優しさを存分に味わうことができます。現実から離れ、心身ともに癒されに行きませんか?

米屋別荘入り口

米屋別荘 入り口

平成29年度10月10日現在
※内容・金額が変わる可能性があります。

          ご宿泊の際は、事前に確認をお願いします。

取材日平成29年度9月19日

メッセージを送る

*
*
* (公開されません)

トップに戻る