【桐乃湯】 美肌になれる植木温泉で女子旅へ!豪勢なお料理とトロトロ温泉で癒しの女子旅♪

概要

                      
今回は以前取材させて頂いた桐乃湯さんにKumarism女子3人、みきてぃ・ななみん・はんちゃんでおじゃましました^^
熊本市内から桐乃湯さんまでのアクセス方法や植木温泉の魅力を女子大学生の視点からお伝えします!

▼ 以前の記事はこちら

[桐乃湯] トロトロの植木温泉!美味しい食事!ダブルで堪能できる旅館です☆

アクセス

桐乃湯さんは植木温泉の温泉街にあります。
今回はバスで行きました!
市役所前から乗って植木温泉入口で下車しました。
運賃は大人片道660円です。

温泉に着くのが楽しみです♪

約50分間の道のりですが温泉へのワクワクと3人で盛り上がっているうちにあっという間に植木温泉入口に到着しました!

 

下車するバス停は自然いっぱいの中にあります。

ここで下車します

バス停「植木温泉入り口」から桐乃湯さんまで今回は約20分ほど歩きました。

自然がいっぱいの地域なので周りの景色を楽しみながら歩くことができますよ~

 

お庭をお部屋から見ることができます

お宿に到着すると温かい雰囲気で迎えてくださいました。お部屋も和の造りでホッと一息つける空間です♪

お食事情報

お食事情報は、はんちゃんがお届けいたします!
桐乃湯さんには一泊二日の滞在で、夕食、翌朝の朝食と二度の食事を楽しみました。

夕食

個室に入るなり、目に入る豪勢なお食事。まずは目で楽しむ所からです。三人とも料理に対するワクワクがすごかったです。料理長こだわりの創作料理、馬肉に天草大王、味彩牛のお肉、どれもこれも美味しすぎてこの時点で心もおなかも大満足!

しかし、まだまだ夕食の楽しみは続きます。

お刺身

新鮮なお刺身が、バラの形をして出てきました!食べ終わるのががもったいないくらいでした。
個室のゆったりとした空間で自分たちの時間を楽しめる夕食となりました。

 

夕食に続き、翌日の朝食もかなりの品数です。朝から、体が喜ぶ喜ぶ。最高の朝のスタート!朝でぼやぼやしていた目も覚めるほど一つ一つのお料理が美味しかったです。

朝食

桐乃湯さんの個室でこだわりの食事を心ゆくまで堪能した三人でした!

おすすめポイント


ここからは、私ななみんがお送りいたしまーす!

こだわりの感じられる豪勢な食事も、旅館のもつ穏やかな雰囲気も桐乃湯の魅力ですが、何よりもおすすめなのが、全身美容液のようなとろっとろの温泉です!
少し熱めのお湯に浸かることで、日々の疲れが解消されるのはもちろんのこと、お湯のなかの成分が肌に染み込んでいくのが(文字通り)身に染みて実感できます。気づいた時には全身とぅるとぅるのすべすべでした。肌がぬるぬるのすっべすべになったことにびっくりして、同じく隣でお湯の効果を実感していたはんちゃんとキャーキャーしてました(温泉内に二人だけだったので、多少の騒がしさはおゆるしください)(そのくらいテンションが上がりました)

お部屋の内風呂は24時間いつでも入浴可能!

多くの人にとって、日常的に温泉に入ることは難しいことですが、雑誌に掲載されている口コミ美容品を購入するよりも、ちょっとお高めのシートマスクや化粧水を使うよりも、こうして温泉に浸かることのほうが健康的なんだろうなあ……と思わずにはいられませんでした。
植木へお越しの際には、ぜひ一度、このとろっとろの温泉に浸かってみてください!

 

まとめ

桐乃湯さんは落ち着いた場所に立地しているのでゆったりと過ごすことができました^^ 温泉にお料理にと普段は味わえない贅沢な時間でした!心も体もリフレッシュし、明日からも頑張ろうという活力になりました

みなさんも日頃の疲れを癒しに桐乃湯さんを訪れてみてはいかがですか?

平成30年10月30日現在
※内容・金額が変わる可能性があります。
ご来店の際は、事前に確認をお願いします。
取材日平成30年7月9日

宿泊料金や施設、備品などの詳しい情報はこちらの記事をご覧ください↓↓

[桐乃湯] トロトロの植木温泉!美味しい食事!ダブルで堪能できる旅館です☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です