[乳菓子屋] 小国ジャージー牛乳が食欲をそそってきます!

概要

乳菓子屋は熊本市の水前寺駅から歩いて10分ほどの場所にある洋菓子店です。熊本県産の米粉や牛乳を使ったお菓子が多いのが特徴です。佐藤さんのご実家がお米農家と言うこともあり、その小国のお米の米粉を使った小さなカステラのような菓鈴(かりん)と言う商品があります。

店名乳菓子屋
住所熊本県熊本市中央区
水前寺4丁目19-37
レジデンス水前寺1F
電話番号096-383-8878
営業時間10時-19時半
休業日不定休
その他駐車場有り

商品情報

元々はプリン屋さんでプリンを専門に販売していましたが、今ではその他の商品も数多く販売しています。プリンは今でも人気商品となっていて、特にお子さんなどに人気があるそうです。
店主の佐藤さんのご親戚(おじさん)の方が木工職人と言うこともあり、木工雑貨なども販売されています。また、ご実家で作られたお米も販売されていて、時期にもよると思いますが5キログラム2,000円以内で販売されていました。さらに、森林組合の方が作った珍しい杉のアロマも販売されています。

バームクーヘンは、小国ジャージー牛乳を使った商品で震災のときには、甲子園で配布されたそうです。バームクーヘンは常温でも保存できるため、小国の道の駅や黒川温泉のおみやげ屋さんでも取り扱いがあります。そのため、小国でもこのバームクーヘンを購入可能です。
店主の佐藤さんのご出身地、小国町では、小国杉が有名で、杉をイメージしたお菓子をと思い、バウムクーヘンを作ったそうです。ご高齢の方にも人気の商品となっています。

また、熊の形をしたクッキーはお子様からも人気で、プレゼントとしてもオススメです。米粉コンクールで銀賞を受賞したお菓子にもなります。

見舞いや贈り物などにもギフトボックスがあります。盛り合わせ、バウムクーヘン、カゴつきのものもありますので、お土産にもぴったりです。

ケーキで1番人気があるのは米粉を使ったミルクレープです。
新商品は季節ごとに出るそうですが、2017年1月頃の新商品は、デコポンのタルトとなっていました。

おすすめポイント

  • 小国のジャージー牛乳を使ったお菓子を熊本市で味わえる!
    特に店主の佐藤さんが小国に出身ということもあり、お知り合いの方などが携わっている小国ジャージー牛乳を使った商品があります。基本的には熊本県産の材料を使ったお菓子が多いですが、状況によっては調達できないこともあるので、熊本県産以外が使われることもあります。

  • バウムクーヘンやプリン、水前寺シュークリーム、菓鈴はかなりオススメ
    バウムクーヘンはしっとりした感じに甘さが来るため、ついつい食べたくなる味です。シュークリームやプリン、菓鈴はその場でもすぐ食べることができるので、観光客の方にもオススメです。

  • 熊本県産の材料しか使ってない商品がある!
    中には全て熊本県産の材料しか使っていないこだわりの商品もありますので、熊本県産の材料にこだわりがある方やオール熊本産のお菓子を食べたい方にもお勧めです。

まとめ

以前は味噌天神で、プリン屋さんを3年していたそうです。その後、現在の場所で2017年で6年間ケーキ屋さんをしているそうです。
なめらかプリンの美味しさは最高で、カラメルが分かれているため、美味しさを2度楽しめます。
お菓子やケーキが主に販売されていますが、常温保存できるものや木工製品も購入することができますので、様々な楽しみ方があります。
個人的にはたーくさんのイチゴが載った『イチゴのタルト』と熊本県小国産の『お米』が気になったので、また買いに行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です