[すし 瓢六] 路地裏にある隠れた天草のお寿司屋さん

概要

すし 瓢六は天草宝島国際交流会館ポルト近くにあります。こちらと同じ名前のお店が熊本市内にもありますが、そちらとは別の店になります。お昼も営業していて、アレルギーがある方は別途お寿司を交換することもできますので、アレルギーがある方お店の方にお申し付けください。私はエビアレルギーがあるので、別なネタを用意してもらいました。

二階には30人入る大部屋が1つと、10人入る小部屋が2つあります。一階はカウンター5席、6人ほど入る座敷が3つあります。

店名すし 瓢六
住所熊本県天草市中央新町18-12
電話番号0969-22-2543
営業時間昼:11時-15時夜17時-22時
店休日月曜日
座席数カウンター6席  座敷18席+2階に50席
禁煙情報喫煙可能
その他駐車場あり

ランチ情報

  • にぎり8貫(並) 1,296円
  • にぎり8貫(特上) 3,240円
  • オードブルが5,6人前が7,020円、7,8人前が9,180円
  • お寿司の盛り合わせが5人前4,860円、6人前が5,940円

他にも天ぷらの盛り合わせや鶏の唐揚げ、茶碗蒸しなどもありますのでお子様でも食べられるようなメニューがたくさんあります。コースメニューなどは基本的にすぐにご用意することができるそうですが、出来る限りお電話であらかじめ予約したほうがいいです。

オードブルやお寿司の盛り合わせもあるので、団体で来る場合はこちらを注文してもいいかもしれません。

この日いただいたのはにぎり8貫(特上)
ミズイカ、ぶりのはらみ、地物のタコ、天然鯛、車海老、カツオ、アジなどになります。
基本的に厚みのあるネタは食べごたえがありました。また、ぶりのはらみや天然鯛が個人的には美味しかったと思います。

ディナー情報

夜のメニューは基本的にお昼と変わりませんが、魚の仕入れ状況によって、ネタ切れになる商品もあると思いますので、ご注意を。

コース料理などもあり、基本的にはその場の注文でもご用意できるようです。中には予約が必要なメニューもあります。

おすすめポイント

  • おすすめメニューは『極み』(5000~6000円)
    天草の海の幸を使った絶品のお料理と握りになっています。大将が厳選した厳選握り 9種類 + 一品料理 + 赤だし + 甘味となっています。使われる素材によって値段が変わってきますが、大体5000円から6,000円の料金になります。
  • 天然鯛の唐揚げ(3切れ)もオススメ
    1,728円となっていて、お持ち帰りもすることもできます。晩酌のお供にいいかもしれません。
  • 暖かい照明と音楽、穏やかなお店の方々の雰囲気がマッチ
    とても落ち着けるお寿司屋さんとなっています。若い人には少々高いメニューも多いですが、お手頃価格のメニューでしたらお安い価格でお寿司を食べることができます。そのため、財布の状況に合わせてメニューを選んでください。

まとめ

カウンターが空いていれば、カウンターで一貫一貫握るところを見ながら、食べる方が楽しいと思います。
お店は大通りに面していなく、閑静な住宅街の中にあるため、落ち着いて食事を楽しむことができます。近くにはカフェもあったりするので、食後はコーヒーを飲んだり、紅茶を楽しむのもありだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です