Kumarism | くまりずむ
Kumarism | くまりずむ
2018.07.4

【山江フットパス】歩いて見つける、山江村とのステキな出会い

約 10 分
【山江フットパス】歩いて見つける、山江村とのステキな出会い

今回は、熊本県球磨郡山江村で行われている、
「山江フットパス」の魅力をお届けします。


コース案内と共に、写真スポット絶景ポイント
たっぷりとご紹介します!!!

フットパスとは・・・

可愛らしい小道

可愛らしい小道を歩きます。

フットパスとは、イギリスを発祥とする森林や田園地帯、
古い町並みなど昔からある「ありのままの風景」を
楽しみながら歩く(foot)ことができる小道(path)のこと。
山江フットパス公式HPより

山江フットパスのコースについて

山江フットパスのコースは、全部で4つあります。
4つのコース、それぞれにおすすめのポイントがあります。

  • 山田辻ヶ丘コース  約4.5㎞  (100分)
  • 山田合勝峰コース  約5.5㎞  (110分)
  • 万江清流コース      約6㎞  (100分)
  • 別府・小山田コース    約6㎞  (120分)

山田辻ヶ丘コース

山江村役場をスタートし、村の北側をめぐるコース。
栗林を抜けると・・・
一面に広がる田園風景を一望することができちゃいます!

  • 古代の杜
    古代の杜

    ここには「生きた化石」と言われるメタセコイヤの化石が眠っています!

    さっそく、近づいて「生きた化石」を探しに見に行きましたが…。

    生きた化石を探す2人

    じーっと覗いてみた、ふたり…。

    「生きた化石」である木の化石は、水に使っていないと化石が風化してしまうため、実は探すのが少し難しいです。

    しかし、村民の方はしっかりわかっていますのでご安心を。

    村民の方が、せき止め板を外す様子。

    村民の方が通常せき止めている板を、外して教えてくださいました。

    生きた化石

    これが、生きた化石!!…川に眠る木の化石なんて初めて見ました!

絶景スポット
  • 田園風景

    一面に広がる田園風景

    一面に広がる田園風景

    田園風景に癒やされるメンバー

    「風が通って気持ちいい~!!」

    あたり一面に田園風景が広がり、風の通りも抜群!
    日差しの暑い日でも、ここは風の気持ちいいスポットです。

    田園風景を眺めるメンバー

    「しっかし、絵になるな~。」(撮影者:心の声)

  • 石臼を使った塀
    石臼を使った塀

    なんだか面白い塀を発見!!

    石臼

    昔は、この石臼を使って豆を引いていたそう。

    昔、使われていた石臼は、カタチを変え今でも山江村に息づいていました。
    こちらの塀のあるお家には、今でも村民の方が住まれています。

山田合戦峰(かしのみね)コース

山江村役場から村の南側へ。昔ながらの生活の様子が感じられる家々の間を歩き、相良三十三観音のひとつ、合戦峰観音堂でひと息。

  • 飛び石、鯉のエサ場
    山江フットパス 飛び石

    飛び石

    童心に返って、飛んでわたりたくなる川の石。
    簡単そうに見えて、意外と怖いかも・・・。
    ぜひお試しあれ!★

    鯉に餌やりをする様子。

    鯉が、たくさん集まってきました!!

    鯉の餌は、一袋10円。少し投げ込んだだけで、たくさんの鯉が集まってきますよ!

  • 合戦峰観音堂

    合戦峰観音堂でお参りするメンバー。

    合戦峰観音堂でお参りするメンバー。

    合戦峰観音堂でお参り。高台にあるこちらの観音堂は、勝負事で勝ちを得るご利益があるのだそうです。
    写真の左手にある力石持ち上げることができれば、願いが叶うのだとか…!!

万江清流コース

レトロなボンネットバス「マロン号」に乗ってスタート地点へ。

マロン号

マロン号に乗っていざ出発。

マロン号の内装

シートの色は、もちろん栗色★

マロン号の運転席

特別に運転席に乗せていただきました(^o^)v

  • 万江川
    鮎が姿を見せる万江川沿いを歩きます。

    万江川とメンバー

    透き通る万江川に、思わず入りたくてたまらないメンバー。

    小さな魚をつかまえる様子

    小さな魚をつかまえました(^o^)

    万江川で見つけた、とんば。

    万江川で見つけた、とんぼ。

  • 淡嶋神社
    淡嶋神社の小さな鳥居

    淡嶋神社で発見した、とっても小さな鳥居。

    小さな鳥居をくぐると安産祈願、腰から下の病にご利益があるそう。

    さっそく、くぐってみました(*゚∀゚)

    くぐってみたメンバー

    みんなに見守られ、無事にくぐれました!

    みなさんも、レッツチャレンジ☆

別府・小山田コース

高低差があり、高台からはのどかな田園風景を一望できるコース。ぜんそくの神様「息吹きさん」にも立ち寄ります。土壁の蔵や麻づくりの窯跡も見られます。

  • ぜんそくの神様「息吹きさん」
    息吹きさん

    息吹きさん

    よーく見ると・・・
    ストローがあるのがわかりますか?
    実は、ここではストローをお供えするんです!!ちょっと、というか…。だいぶ珍しいですよね!

  • 美人の水
    美人の水に集まるメンバー

    美人の水に群がる乙女たち。

    A子「ちゃんと、柄杓(ひしゃく)まである…。」
    B子「やるしか無いね!!美人になっちゃう?!」
    C子「バシャバシャバシャバシャ…(笑)」

  • 石倉スポット
    いたるところに、石倉が点在するスポット。

    石倉とメンバー

    さあ、探しにいってみよー!

    それぞれの石倉に、その家の家紋がついていますよ。
    いくつあるか探してみましょう!

    家紋を発見したメンバー

    家紋、1つ目ありました!

イベントについて

コースの案内

コースに目印もあるので安心!

山江フットパスは、コースマップがあるため、いつでもどなたでもすることができます。


自由気ままに参加するも良し!!ですが、
イベントの際に参加するのもおすすめ☆

山江フットパスがイベントとして開催される場合は、
コース地点で「おもてなし料理」や
フットパス弁当」を食べることができるんです!

  • おもてなし料理
    おもてなし料理

    山江村で採れたお野菜は、どれも甘い…!!

    おもてなし料理

    おもてなし料理に、猪汁?!

初の猪汁でした!
猪の臭みは全く無く、
柔らかくて美味しかったです!!
新鮮なうちに味わえるからこその旨味です☆

おもてなし料理

おもてなし料理にうっとり。

おもてなし料理を食べる様子

腹ごしらえして、まだまだ歩くぞ~♪

  • フットパス弁当

    フットパス弁当

    イベント当日にしか食べることができません!

    時代の駅やまえのまんまさんの手作り弁当

    時代の駅やまえのまんまで働く山江の母、手作りです☆

イベント開催情報は、山江フットパス公式HPより
チェックしてみてください。

まとめ

山江フットパス アゲハ蝶

山江村の美しい生き物に、つい足を止めてパシャリ。

山江フットパスの楽しさは、歩いて見なければわからない、
地域の良さ(自然や歴史)を感じることができることだと思います。

村民の方と話すメンバー

たけのこをたくさん採っていた村民の方に遭遇。楽しくお話させていただきました(^^)

また地域の方に、「これはなんですか?」と気軽にお話できるのも良いですよね!

取材日:平成30年6月2-3日

平成30年7月3日現在

メッセージを送る

*
*
* (公開されません)

トップに戻る