[多良木町散策] 多良木の歴史と人の温かさに触れた旅

太田家住宅にある飾り

なお

熊本県出身のなおです!今回、初めて多良木町にお邪魔しました(^^)/

多良木町への行き方や、現地で触れた多良木町の魅力をご紹介します。

多良木町へのアクセス

私たちが熊本市から多良木町へ行った方法をご紹介します。

いざ出発~!

私たちは上熊本駅からの出発です!JR鹿児島本線で八代駅まで向かいます。乗車時間は40分ほどです。

八代駅の看板

八代駅に着きました!

 

八代から人吉へ

肥薩線

レトロな文字がかわいい…!

八代でJR肥薩線に乗り換えです!

ここからはICカードが使えないので皆様ご注意を(><)

人吉から多良木へ

八代駅から1時間ほど乗車し、人吉駅で降りた後はくま川鉄道湯前線に乗り換えます。

おかどめ幸福駅の様子

見るだけでなんだか幸せになれそう♡

日本で唯一幸福が付く駅、おかどめ幸福も通過しました*

到着!

電車に揺られること30分、ついに多良木駅に到着です!

多良木駅の様子

多良木駅の様子

ブルートレインたらぎ」さんはこの駅のすぐそばにあります。

ゆめな

ブルートレインたらぎ」さんの宿泊体験の記事はこちら→[ブルートレインたらぎ] 寝台列車をリユースした宿泊施設に泊まってみた!

 

多良木町のおすすめスポット!!

多良木町役場の方や婦人会の方々に多良木の魅力やおすすめスポットをお聞きしました。

Natural

Naturalの外観

木や花に囲まれています

こちらも「ブルートレインたらぎ」さんのすぐそばにあるパン屋「Natural」さん。
ブルートレインたらぎ」さんで朝食として販売されているパンは「Natural」さんのもの。店内にはパンだけでなく、ケーキや焼き菓子なども販売されていました。

Cafe Rosy+

Cafe Rosy+の外観

青い扉が目印です!

とってもお洒落なカフェにも出会うことが出来ました♩「Cafe Rosy+」さんです!

あいがけカレー

色がきれい!

こちらはあいがけカレー(税込1,080円)
ホワイトキーマカレーとチキンカレーの二種類を味わえます。
色鮮やかで目でも楽しめました!

多良木あんぱん

ころっとした見た目も可愛いです

こちらは多良木あんぱん(税別 260円)
岩塩がのったプレッツェル生地の中には、つぶあんとクリームチーズが入っています。
岩塩のしょっぱさとあんこの甘さが絶妙です!

Cafe Rosy+の店内の様子

可愛い雑貨がたくさんあります!

広々として落ち着いた雰囲気の店内ではこだわりぬかれた雑貨や服も販売されていました。

ひな祭りイベント

ひな祭り前ということもあり、多良木町ではひな人形がいくつもの場所で飾られていました!

交流会館石倉

交流会館石倉の外観

交流会館石倉

交流会館石倉にあるひな人形

たくさんのひな人形に出会えます

こちらは「ブルートレインたらぎ」さんのすぐ近くにある「交流会館石倉」に飾られたひな人形。どれも表情が異なり、見応えがあります。館内に入ると地元の婦人会の方たちが温かく迎えて下さり、周辺のおすすめスポットや多良木町の歴史などもお話してくださいました!

おじいさんおばあさんの人形

ほっこりします*

このような可愛い人形も…♡

太田家住宅

太田家住宅にある飾り

和柄がとっても可愛い♡

太田家はかつて相良家の家臣として人吉に住んでいましたが、後に多良木に移り農業や酒造業を営んだといわれています。その「太田家住宅」でもひな人形を見ることができます。ひな人形の他にも様々な柄の飾りがあり、見ていて飽きませんでした(^^)

王宮神社

王宮神社

王宮神社

こちらは県指定の文化財でもある「王宮神社」です。茅葺が珍しいですよね!
室町時代に建てられたと伝えられており、多良木町の長い歴史を感じることが出来ました。

周辺のおすすめスポット

なお

球磨郡にあるおすすめスポットをご紹介します!

 

まとめ

多良木町を訪れて強く感じたのは人の温かさです。多良木町の魅力を熱く語って下さった町役場の方や、周辺のおすすめスポットや町の歴史を教えてくださった婦人会の方々。出会った皆さんが私たちを温かく迎えてくださいました。このように人の温かさに触れられるのも多良木町の大きな魅力です。長い歴史をもち、魅力たっぷりの多良木町、ぜひ訪れてみてください!

平成31年2月26日現在
※内容・金額が変わる可能性があります。
訪れる際は、事前に確認をお願いします。
取材日平成31年2月14日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です